【2019年版】スマートウォッチfitbit完全解説!アラフォーにおすすめ睡眠・運動不足を解消

fitbit

fitbit versaを使い始めて1年。

初めて使うスマートウォッチだったので、

睡眠計測ってどうなの?

特に運動をやっていないアラフォーおじさんが運動量計測ってどうなの?

便利そうだけど、必要性あるの?続けられるのか不安。

なんて事を思って、なかなか購入に踏み切る事が出来ませんでした。

健康管理のツールは継続する事が一番重要です。

40歳過ぎると健康面では不安になり、ランニングシューズを買ったり、ランニング用のリュックを買ったり、スポーツジムに通ったり、いろいろやってみようとしますが長続きしない事が多いです。

 

1年前のぞーさん
スマホでも便利な健康アプリもあるし、スマートウォッチって必要性がいまいち感じなぁ

 

そんな事を悩んでいたぞーさんですが、ある事をきっかけに購入を決意。

結果、1年使い続ける事が出来、今ではfitbitを着けていないと不安になるぐらい生活に必要な存在となりました。

そして、当ブログでもfitbitの記事をいくつか書いてきました。

fitbitを使ってみてどうだったのか?という事を紹介する記事が中心ですが、思った以上にfitbitの活用法は多岐に渡ってきたので、

今回はfitbit versaを1年使ってみて、1年fitbitの記事を書いてきた総まとめの記事を書きました。

 

ぞーさん
いわゆるまとめ記事ってやつです。

 

 icon-hand-o-right こんな方に読んでほしい icon-check-square-o これからスマートウォッチを使いたいという方 
icon-check-square-o fitbitについて知りたい方 
icon-check-square-o運動する機会が減り一人でも楽しく運動がしたい方

これからスマートウォッチを始める方に

これからスマートウォッチを始めたい、スマートウォッチについて知りたいという方は、

まずどんなメーカーがあるのか知る必要があります。

【市場調査】売れているスマートウォッチは?

スマートウォッチ選びに重要なのは自分に合った使い方が出来るものです。

とは言え、スマートウォッチもたくさんのメーカーから発売されていて迷ってしまいます。

そこで、ウェアラブル端末市場シェアを確認しておくことも、スマートウォッチ選びのポイントのひとつになります。

参考程度にこちらの記事も読んで頂ければ、どんなメーカーでシャア争いをしているのかがわかります。

 

 

 

【紹介】fitbitの全機種

活動量計測として代表的なfitbitではどのような機種があるのでしょうか。

fitbitのスマートウォッチ /トラッカーをまとめてみました。

※スマホの方は横にスクロール出来ます。

機種名 デザイン 分類 内容 関連記事
versa2 fitbit versa2 スマートウォッチ
(数多くのアプリに対応)

最新機種
GPS搭載なし
Biletooth接続
音楽保存・再生
Alexa音声操作

「Apple Watch Series 5」と「Fitbit Versa2」スマートウォッチ完全比較!何が違うの?

スマートウォッチ 「Fitbit Versa2」音声操作Alexa対応でApple Watchに迫る!

versa

ライトエディション

fitbit ライトエディション

GPS搭載なし
Biletooth接続
versa2低価格モデル

新発売「Fitbit versa ライトエディション」「Fitbit Inspire HR」等4機種!Amazon3/15より販売スタート

Fitbit versaをカスタマイズ!おすすめバンド5選!!

Ionic Ionic

上位機種
GPS搭載
音楽保存・再生

 
charge3 charge3 トラッカー 女性向け
GPS搭載なし
Biletooth接続
心拍センサーあり
水泳対応

Fitbit Charge3新発売!何が変わったのか?!bluetoothで腕時計とアプリが連携!

Inspire inspire GPS搭載なし
Biletooth接続
水泳対応
心拍センサーあり
新発売「Fitbit versa ライトエディション」「Fitbit Inspire HR」等4機種!Amazon3/15より販売スタート
InspireHR GPS搭載なし
Biletooth接続
水泳対応
心拍センサーなし
Ace2 ace2 子供用
GPS搭載なし
Biletooth接続
耐水
心拍センサーなし
 

 

スマートウォッチとトラッカーの違い
  • スマートウォッチはアプリを追加出来たりして機能が豊富

  • トラッカーは基本機能のみでアプリ追加出来ないが端末がコンパクトで運動向き

 

 

 

 

【比較】Apple Watch/Fitbitの違い

 

スマートウォッチと言えば Apple Watch。スマートウォッチの代表的な存在です。

しかし、スマートウォッチは各社から販売されていて 何が違うのか?と考えると、機種が多すぎてわかりません。

fitbitユーザーであるぞーさんが、Apple Watch と fitbit の違いをまとめると

 

 icon-hand-o-right Apple と fitbitの違い icon-check-square-o拡張性を求めるなら「Apple Watch」 
icon-check-square-o バッテリーの長時間・コンパクト・コスパなら「fitbit charge3」 
icon-check-square-o 画面が大きく操作しやすく、見易いのは「fitbit versa」

 

ぞーさん
無精者のぞーさんはfitbitのバッテリー1週間持つのがお気に入り!

 

\詳しい内容は、こちらの記事を読んでください/

 

【新機種比較】Huawei /Apple Watch/Fitbitの違い

 

2019年9月には Apple Watch Series 5 と fitbit versa2 が発売。

2019年11月には Huawei Watch GT 2 が発売されました。

それぞれ画面の常時表示など共通の機能新規追加があり、ユーザーにとっても選ぶ基準が複雑になってきました。

しかし、各機種とも独自の特徴があり、ユーザーは自分の使い方に合った機能で選ぶ事が重要です。

各機種の特徴をまとめると

  icon-hand-o-right 新三機種の特徴 icon-check-square-o 「Apple Watch Series 5」はスマホに近いスマートウォッチ 
icon-check-square-o 「fitbit versa2」は活動計測に特化し、コスパが高い 
icon-check-square-o 「Huawei Watch GT2」はアナログ時計に近い使い方が出来る。水中でも計測可能でタフ!

 

ぞーさん
2019年に発売された新機種の詳細は下記の記事を読んで下さい!

 

 

 

【fitbit versa2】音声操作Alexa対応した新機種

fitbitユーザーとしては2019年9月のversa新機種発売は嬉しいニュースでした。

versaは2代目として前機種の活動量計測としての特徴を活かしつつ、Amazon Alexaの音声操作機能を搭載させました。

その他の変更点として、

  • フレームのエッジが滑らかになった。
  • ディスプレイが有機EL、常時表示になった。
  • スマートウェイク機能で最適なタイミングで起こしてくれる。
  • 音楽配信サービス「Spotify」に対応

 

ぞーさん
これだけの機能を搭載してお値段据え置き!

 

ぞーさん
しかもバッテリーも前機種同様、1週間持続!

 

fitbit versaには音楽を保存する事ができて、Bluetoothイヤホンがあればversaから直接音楽を聞く事ができます。

 

【fitbit charge3】スリムなデザインで女性におすすめ

fitbit charge

本体がコンパクトだけど活動量計測としては上位機種の機能を搭載しているのが fitbit charge3。

デザインが細身でカラーバリエーションも豊富な為、女性にはおすすめなスマートウォッチです。

また、バンドも豊富で、

  • スタンダードなクラシックベルト
  • 上品で落ち着きのあるレザーベルト
  • 運動時などアクティブな時は通気性の良いスポーツベルト
  • どんなファッションにも合うウーブンベルト

 

fitbit charge3は用途はファッションに合わせて使える事ができます。

 

【fitbit versa ライトエディション】機能の断捨離

いろいろスマートウォッチも便利機能をどんどん搭載してきますが、

このfitbit versa ライトエディションは逆の発想で、断捨離したスマートウォッチになります。

fitbit versaから無くなった機能は、

  • 音楽の再生
  • オンスクリーントレーニング機能
  • 上がった階段の測定
  • 水泳のラップ記録機能
  • キャッシュレス決済機能

 

ぞーさん
正直、使わない機能ってあるよね。。

 

不要な機能を落としてお手頃価格で、versaの画面の大きさや操作性が良いという方にはライトエディションはおすすめです。

 

fitbit versaレビュー

【レビュー】bluetoothで腕時計とアプリが連携!

fitbit versaを使って一番感動したのがアプリと睡眠計測です。

アプリはスマホとBluetoothで連携して位置情報や計測結果などをスマホで確認する事が出来ます。

  • ランニング・サイクリングしたコースを地図で確認出来る
  • 平均速度・距離・時間の計測と記録
  • 睡眠の深さ・時間の計測

 

fitbit versaの操作は全てスマホ・パソコンから行う事ができます。

fitbit versaの時計(文字盤)もスマホから好きなものを選んで変更する事ができます。

アナログ時計では出来ないスマートウォッチの良いところです。

 

 

【睡眠計測】fitbitはどのように睡眠計測をしているの?

fitbitの睡眠測定は寝た時と起きた時を自動で判断して計測してくれます。

その精度がとても正確です。

 

ぞーさん
どうやって寝たときが分かるんだろう。。。

 

fitbitは動作・心拍数のパターンをデータから判断して睡眠を計測しています。

さらには眠りを

  • 浅い睡眠
  • 深い睡眠
  • レム睡眠

と分類して計測してくれます。

fitbit

 

ぞーさん
睡眠は時間だけでなく眠りの内容が重要なんです!

 

【OSアップデート】fitbit OS3.0にアップデートで何が変わったのか?

fitbit OSが2018年12月に3.0へアップデートされました。

変更点は

  • fitbitの端末で距離、カロリー、睡眠、体重、水分摂取量を確認出来るようになった
  • 時計のスクリーンを最高60秒オン出来るようになった
  • ストップウォッチを使用中のスクリーン上でオープンにしておく事ができるようになった
versa

 

【bluetoothイヤホン】fitbit versaで音楽を聴く手順

fitbit versaの機能で音楽保存・再生があります。

音楽を再生するにはBluetoothイヤホンが必要となります。

 

ぞーさん
ランニングするときにコードは邪魔になるよね。

 

運動しながら音楽を聞くってとても相性が良いです。

ランニングしている時って、孤独でしんどいですよね。

そんな時に音楽を聴きながら走るととても楽しく走る事ができます。

音楽をfitbit versaに保存して聞くには手順を下記の記事にまとめました。

【アプリ】Spotifyをfitbitで使う方法

spotify

fitbit versaに音楽を保存して聞く事ができますが、さらに音楽配信アプリSpotifyにも対応しました。

これによりいちいちfitbit versaに保存する必要がなくスマホのSpotifyアプリと連携して音楽を聞く事ができます。

さらにfitbit versaから音楽の曲送りなどの操作も可能です。

下記の記事でSpotifyの登録から操作までの手順と実際に操作している動画をアップしています!

【fitbit aria2体重計】無理なくダイエットが継続できる

ダイエットを目的にfitbitを使用する方も多いです。

ダイエットの最大のポイントは継続です。

運動は孤独な戦いです。孤独な戦いに勝つには強い意志が必要です。

 

ぞーさん
もっと楽に楽しく運動したいよ!!

 

fitbitは運動を楽しく出来る仕組みがあるんです!

fitbitを勧める最大の理由は運動を楽しく出来る仕組みがあり継続することも出来るというところです。

その「楽しく出来る仕組み」については下記の記事を読んでください!

 

【カスタマイズ】fitbitバンド5選

身に着けるものはやっぱりオシャレじゃないとモチベーションが下ります。

fitbitは純正のバンドや他メーカーから販売されているものなど豊富にバンドがあり、

自分の好みに合わせて身に付ける事が出来ます。

オシャレで機能的な腕時計なんて、素敵じゃないですか?

腕時計は時間を確認するものだけではないのです。

まずはオシャレから始めるという入り方も悪くないです。

モチベーションを持って楽しく始める事が大切なのです。

 

【寿命】fitbitってどのくらい持つのだろう

購入前に心配していたことに、寿命です。

使い始めて1年ぐらいでダメになっては困ります。

いろいろ調べているとスマートウォッチの中には1年程度でバッテリーの持ちが悪くなったり故障したりするものもあるようでした。

ぞーさんもfitbit versaを使い続けて、1年ですが何か変化があったかと言いますと、、、

 

全然問題ないです。

バッテリーの持ちも以前と変わらず、1週間は持続します。

但し個人的な問題点があります。

それは、バッテリーの持ちが良すぎるのでついつい充電を忘れることです。

何気なく朝、いつも通りに外出してfitbit versaを見てみると、完全に真っ暗なんてことが一度ありました。

なので、今では充電の残量に関係なく、お風呂に入るときにはいつも充電するようにしています。

10〜15分充電していれば充電フルになります。

fitbit versaは1年経っても購入時と変わらず使えます。

むしろOSアップデートにより更に便利になっていってます。

ぞーさん
メイン画面の上からのスワイプでおやすみモードの設定ができるようになって便利です!

fitbitの今後

Googleがfitbitを買収!fitbitユーザーが期待する事

fitbitを初めて1年ほど経ち、生活に完全に欠かせないものとなりました。

Appple Watchの便利な機能も気になりながらも、バッテリーが一週間もつfitbit versaの使い勝手の良さが気に入っています。

2019年もそろそろ終わるなぁ、なんて頃にfitbitユーザーに驚愕なニュースが。

「Googleがfitbitを買収」

あの大手Googleがfitbitを買収して、どんなサービスを始めるんだろうと勝手に期待が膨れ上がりました。

ぞーさんがなんの根拠もなく、勝手に期待していることを色々書いてみましたので読んでみて下さい。

 

まとめ

fitbitは健康管理を楽しく、手間なく、見える化し継続する事が出来る仕組みを提供してくれます。

fitbitを生活に取り入れる事で、

  • ランニング
  • サイクリング
  • 睡眠
  • 食事
  • 水分摂取量
  • 体重
  • 音楽
  • ファッション
  • コミュニティ

などが全てに繋がりが出来ます。

つまり、fitbitは人生を豊かにしてくれるのです。

特に体の変化の時期に差し掛かったアラフォー世代の方には健康を見つめ直すきっかけになるはずです。

是非、あなたの暮らしにもfitbitを取り入れてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です