【HUAWEI Watch GT 2販売開始】水中計測搭載!アップルウォッチ、Fitbitとの違い

huawei watch gt2発売

HAUWEI社から人気スマートウォッチの「 HUAWEIファーウェイ Watch GT 2 」が海外で2019年10月に発売されることが発表されました。

ぞーさん
Apple Watch、Fitbitフィットビット Versaに続いてHAUWEIも!スマートウォッチが次々とリリースされ激戦だね!

9月20日にApple Watch Series 5、9月24日にFitbitフィットビット Versa 2が発売される中、HAUWEIも10月にリリース。しかし日本ではまだ未発表です。

同時期にスマートウォッチがリリースされ、各社どんな新機能を搭載されたのか、どんな違いがあるのかとても気になります。

9月のHAUWEI社の発表では露骨にApple Watchとの比較するファーウェイ社。自信を持って対抗するスマートウォッチとなったという表れです。

今回は HUAWEIファーウェイ Watch GT 2の変更点と他のスマートウォッチとの比較をまとめました。

ぞーさん
やっと日本でも発売が決定しました!

発売予定は11月22日!!

Huaweiファーウェイ Watch GT2が発売されました。!/

 

 icon-hand-o-right こんな方に読んでほしい icon-check-square-o HUAWEIファーウェイ Watch GT 2 の新機能が知りたい方
icon-check-square-o HUAWEIファーウェイ Watch GT 2とApple WatchとFitbitフィットビットの比較が知りたい方

ディスプレイが常時ONに対応した

今回のリリースで、ディスプレイの常時表示に対応しました。

ディスプレイの常時表示対応は、2019年9月にリリースした Apple Watch Series 5 と Fitbitフィットビット Versa 2 も対応しました。

ぞーさん
常時表示って、どんな時に良いの?
ディスプレイの常時表示のメリット
  • 表示盤がファッション的な効果がある
  • 手が動かせない状況でも時刻が確認出来る
  • 付いたり消えたりする煩わしさがなくなる

確かに常時表示になると腕時計としての存在感や役割が果たせて、アナログの腕時計と同じように使えるようになる。

 

業界初「Kirin A1」チップ搭載

IoTやウェアラブルデバイス用の「Kirin A1」チップセットはBluetooth 5.1とBLE 5.1に対応した業界初のウェアラブル向けチップ。

バッテリーは最大2週間持続

新しくKirinシリーズに加わった『Kirin A1』の採用により、速度を向上させが初代WATCH GTの「典型的使用で14日間」なバッテリー駆動はそのままを確保することが出来ました。

バッテリー駆動時間の長さが特徴であり。HAUWEIはあからさまにAppleに対抗している。

Apple Watch Series 5、Fitbitフィットビット Versa 2との比較では、

 

 

HUAWEI Watch GT 2

Apple Watch Series 5 Fitbitフィットビット Versa 2
典型的な使用時 14日 0.75日 5日
GPS使用時 30時間 6時間 未搭載

またHAUWEI Watch GT 2は、音楽再生時は24時間、Bluetooth通信時でも10時間と、比較的厳しい条件でも粘りを見せるのが隠れた特徴です。

ぞーさん
何と言ってもHUAWEIファーウェイ Watch GT 2の強みは駆動時間!
 

デバイスと通信距離が150m

HUAWEIファーウェイ Watch GT 2は、BluetoothおよびBluetooth LE 5.1の通信ユニットを統合することによって、Bluetoothの通信距離が格段に伸びました。

Apple Watch Series 4と比較すると、2倍の通信距離になります!

Kirin A1搭載でBluetoothが切れにくくなりました。

直接電話が可能に!

マイクとスピーカーが内臓されたことにより、Bluetoothでスマホと連携してHUAWEIファーウェイ Watch GT 2から直接通話することが可能となりました。

ランニングやサイクリングなどの運動時や普段の生活の中でも料理中などスマホを取り出しにくい場面では、とても便利になります。

ぞーさん
周りに人がたくさんいる場所では使えないけど。。。
注意

通話機能は46mmシリーズのみになります。

音楽保存と再生が可能

HUAWEIファーウェイ Watch GT 2なり追加された機能として単体で音楽の保存と再生ができるようになりました。

HUAWEIファーウェイ Watch GT 2に2GBの音楽を最大500曲保存する事が出来ます。

それ以外にもスマホとペアリングしてスマホの音楽をHUAWEIファーウェイ Watch GT 2からリモコンのように操作する事が可能です。

ぞーさん
運動時や満員電車などスマホの取り出しが面倒な時は便利です!

水中でも心拍数計測可能

HUAWEIファーウェイ Watch GT 2の特徴としては本格スポーツでタフというところです。

今回のリリースで水中でも心拍数計測が可能となりました。これでスイミング中の活動計測も可能となり、陸上、水中を気にすることなく常にスポーツ時の活動計測が可能となりました。

ぞーさん
本格的なスポーツにも使えるね!ガーミンとも戦える仕様ですね。
ちょっと![/speech_bubble]

日本での発売はいつ?

HUAWEIファーウェイ Watch GT 2はスペインで9月19日から発売されました。

クラシックモデルとスポーツモデル。価格は42mm、46mm共に税込価格でEUR239.0(日本円で約¥28,900)。

日本での発売はまだ未発表ですがApple Watch Series 59月20日に発売し、Fitbitフィットビット Versa 29月24日に発売しましたが、やや遅れての発売になります。

HUAWEIファーウェイ Watch GT 2の日本での発売が決定しました!

2019年11月22日予定です。

 

ぞーさん
Amazonでも予約が開始されました!

 

バッテリーの持続力、水中での計測可能、マイク・スピーカー内装などこれらの機能でApple WarchやFitbi Versaに巻き返しとなるか!?

まとめ

ディスプレイの常時ON、Bluetoothの通信距離が150m、マイクとスピーカーの内臓、それらの機能追加に伴う速度の向上。

HUAWEIファーウェイ Watch GT 2の強みはこれらの性能アップでも、バッテリーの駆動時間を14日間に出来たところ。

HUAWEIファーウェイ Watch GT 2はさらに腕時計としての役割と安心や使いやすさを高めた機種と言えます。

 

 icon-hand-o-right 今回リリースされた3機種をまとめると icon-check-square-o HUAWEIファーウェイ Watch GT 2はアナログ時計に近い使い方が出来る。水中でも計測可能でタフ! 
icon-check-square-o Apple Watch Series 5は拡張性が高く、電子決済など便利機能が豊富 
icon-check-square-o Fitbitフィットビット Versa 2は活動計測にに特化し、コスパが高い

 

3機種とも腕時計としての使い方に磨きをかけ、更にそれぞれの特徴があります。使い方で自分に合ったスマートウォッチを選びましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です