話題のHUAWEI!スマートウォッチWATCH GTがカッコ良くてタフ!

ぞーさん
今、話題のファーウェイ。CFO(最高財務責任者)孟晩舟氏がカナダで逮捕されてしまいました。

今回はこの逮捕についてではなく、2018年12月にHUAWEIから発売されましたスマートウォッチについて取り上げたいと思います。

スマートウォッチというとApple Watchの四角い腕時計の印象が強いです。

しかしHUAWEIから発売された「HUAWEI WATCH GT」が今までのスマートウォッチをイメージを一新するかっこいいデザインなんです!

ぞーさん
まるでアナログ腕時計みたい!!

引用:https://consumer.huawei.com/jp/wearables/watch-gt/

こちらの「HUAWEI WATCH GT」はデザインだけではないんです。

ランニングやサイクリング時のデータも記録できる機能を備えています。

デザイン、機能を備えているモデルは、とても手が出ないハイエンドモデルばかりです。

それにより興味があってもなかなか購入に至らないユーザーもいるばず。

しかし「HUAWEI WATCH GT」の価格は3万円以下となっており、エントリークラスに入ります。

今回は「HUAWEI WATCH GT」の優れた機能を紹介します!!

こんな方に読んでほしい
icon-check-square-o デザインがイケてるスマートウォッチがほしい
icon-check-square-o 機能がある程度あって、価格も抑えめなのはどれ?
icon-check-square-o HUAWEIのスマートウォッチってどうなの?
icon-check-square-o HUAWEI WATCH GTの機能を知りたい

スポーツ向けのタフさと腕時計のエレガントさを持ち合わすHUAWEI WATCH GT

HUAWEIからWATCH GTが2018年12月に発売されました。

モデルは2タイプ

スポーツモデル

クラシックモデル

スポーツモデルはタフで男らしいく

クラシックモデルはエレガントでビジネスシーンでもフィット

どちらも良い意味でスマートウォッチには見えない一新された腕時計です。

とっても完成度が高いデザイン!!

クラシックモデルはバンドが本革が使われています。しかしバンドの裏側の肌に当たる部分はシリコンになっています。

その為、クラシックモデルでもスポーツするのも問題なし!

HUAWEI WATCH GTの2タイプの価格

価格はそれぞれ異なり、

スポーツモデルが 約25,000円

クラシックモデルが 約28,000円となっています。

価格帯としてはとても安く大きな魅力です。

始めてスマートウォッチを使用するというユーザーにとっても躊躇せずに始めることができる価格です。

HUAWEI WATCH GTの仕様

価格は3万円以下という設定ですが、機能も充実しています。

特にバッテリーが 約14 日間持つのは嬉しい!!

OS 独自OS
対応OS Android 4.4以上、iOS 9.0以上
RAM/ROM RAM 16 MB, ROM 128 MB
ストレージ 256/512GB
センサー 加速度センサー、ジャイロセンサー、磁気センサ、
心拍センサー、環境光センサー、気圧センサー
NFC あり
Bluettoh BT4.2, BLE
GPS あり
バッテリーライフ 約14日間
充電時間 2時間
サイズ 46.5 mm x 46.5 mm x 10.6 mm
重量 46g
素材 Metal + Plastic + Ceramic
カラー Black Stainless Steel, Stainless Steel
ストラップカラー Graphite Black, Saddle Brown, Glacier Grey, Fluorescent Green
その他 50m防水

GPS機能を搭載していて2週間維持するのは驚異的!

スマートウォッチはバッテリーの持ちがとても重要です。

ぞーさん
どうしてそんなにバッテリーの持ちがいいの?

このHUAWEI WATCH GTは独自OSを採用する事によりバッテリーの持ちを強化させています。

デュアルエンジン低消費電力システムを搭載しており、使用シーンによって低消費電力エンジンとハイパワーエンジンを自動的に切り替え省電力を実現しています。

GPS測位や心拍モニター機能をONにしたままでも、なんと2週間持続し続けるという驚異的な持続力!

GPS測位機能をOFFの状態だと30日間連続駆動の超ロングライフ設計!!

これは他のスマートウォッチと比較しても大きなアドバンテージです。

これだけバッテリーが持てば、数日間充電出来ない状況でも気にする事なく安心出来ます。

睡眠記録も可能

睡眠記録システム TruSleep2.0も対応しており、2週間の持続力もあるので心配なく睡眠の記録が可能です。

ぞーさん
もはや、ここまでくるとちょっとfitbit versaを購入したのを後悔してしまいそう。。。。

まとめ

スポーツからビジネスまでどんなシーンでもタフでエレガントにこなせる時計です。

ただ個人的には睡眠測定をするにはちょっと大き過ぎるように感じます。

GPS搭載でこの長持続はスポーツに特化する方には良いです。

しかしこのスマートウォッチとは思えないデザインはポイント高いです!

まだこれからという方で使い方がわからなくても腕時計としてデザインから入っても後悔しないスマートウォッチです!

▽関連記事

私は睡眠測定を重視し、fitbit versaを購入しました。こちらもバッテリーは4日以上持続することができます。

fitbit versa 購入1週間レビューはこちら

HUAWEI全7モデルの解説記事はこちら

HUAWEI(ファーウェイ)スマートウォッチ徹底解説!すべてがわかる!

2 件のコメント

  • 普通のアナログ時計のようなデザインが気に入ってクラシックモデルを買いましたがかなり良いです。アップルウォッチほど高性能では無いですが、スマホの通知も読めるし十分です。バッテリーも2週間持つのは本当です。良い端末だと思います。

    • コメントありがとうございます。
      HUAWEI WATCH GTのデザインはスマートウォッチのイメージを一新してますよね。
      睡眠測定も出来ますし、24時間着けていたいのでバッテリーの持ちが良いのは強みです。
      機能、デザイン、価格、どれをみても良い端末です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です