遂にFitbit SenseがSuicaに対応!

【Fitbit Charge4】Suica対応!GPS搭載でSpotifyにも対応。Charge3からの変更点とは?

ぞーさん
fitbitからSuica対応の新機種charge4が発売されました!

2018年11月にfitbit charge3が発売されてから約1年4ヶ月。

Charge4の発売は2020年4月14日です。

それから、2021年3月4日にSuicaに対応したCharge4が発売しました。

ぞーさん

Fitbit初のSuica対応モデルです!

フィットネストラッカーってどんな時計?

多機能なスマートウォッチが各社から発売されている中、リストバンドみたいな本体で、画面が小さいフィットネストラッカーfitbit chargeの新機種が投入されます。

ぞーさん
トラッカーは細身の本体で女性におすすめです。
ぞーさん
画面が小さいからAlexaを搭載して欲しいなぁ

今回のfitbit charge4で前機種から何が変わったのか、変更点これからフィットネストラッカーをはじめたいという方に分かりやすくをまとめてみました。

こんな方に読んでほしい 新機種の新機能が知りたい
fitbit chargeについて知りたい
おすすめポイントを知りたい

2021年2月27日にSuicaに対応したFitbit Charge4が発売されました。

現行のCharge4ではSuicaに対応しません。

【Fitbit Suica解説】Fitbit Charge4がSuica利用開始!

fitbit chargeとは

fitbitから発売されている活動量計測の製品を大きく分けると、

スマートウォッチ 」と「トラッカー」に分かれます。

ぞーさん
スマートウォッチで代表的なのはApple Watchがあります。

fitbit chargeはどのような位置付けなのでしょうか?

Fitbitの製品

製品名分類特徴
Versa2スマートウォッチスマートウォッチの最新機種で最も機能を搭載している
VersaライトエディションスマートウォッチVersa2の低価格モデル。Versa2より機能が少ない。
IonicスマートウォッチGPS搭載モデル。多機能。
Charge4トラッカーGPS搭載モデル。多機能で機能はVersaとほぼ同じ。
Inspire HRトラッカーInspireより多機能なモデル
Inspireトラッカーフィットネス計測に特化したモデル
Ace2トラッカー6際以上の子供向けの活動量計測。

versa2 スマートウォッチ

charge4 トラッカー

スマートウォッチとトラッカーの違いは単純にいうと見た目で画面の大きさになります。

  • トラッカーはフィットネスに特化したモデルでバンド本体はコンパクトで装着感が良い
  • スマートウォッチは画面の見易さも考慮して本体は大きい

トラッカーの中でもfitbit charge4は機能としては多機能なモデルでVersaとほぼ同じ機能となります。

Fitbit versa2/Charge3/Charge4 機能・仕様比較

Fitbit Versa2Charge4(新旧)の違いを比較してみると

機能・仕様Versa2Charge3Charge4
GPS搭載スマホ連携スマホ連携
音楽再生
Amazon Alexa搭載
ヒートマップ機能
心拍数測定の新システム

 

ActiveZoneMinutes

常時表示モード
バッテリー最長6日間最長7日間最長7日間
バッテリーGPS利用最長5時間最長5時間
防水水深50m水深50m水深50m
Spotify対応
アプリ
ぞーさん
比較すると違いが見えてくる

fitbit chargeは女性が着けやすい

デザインの特徴として細身のバンドなので女性がオシャレに身に付けることができます

VersaやIonicは画面が大きく見易いですが本体が大きい為女性が着けると、ちょっといかにもスマートウォッチ着けてますといった印象を与えます。その点、chargeは細身でシルエットも美しいです。

バンドも交換が可能で洋服に合わせて変えることができるのもchargeの良いところです。

クラシックベルト 樹脂製で装着感がよく水泳なので濡れても良いベルトです。

カスタムブラック

スポーツベルト こちらの樹脂製で装着が良く穴が空いていて通気性が良いベルトです。

フロストホワイト

HORWEENレザーベルト プレミアムなHorweenレザーで高級感のある素材です。

ブラックレザー

ウーブンベルト 柔軟性、快適性、スタイリッシュさを兼ね備えたベルトです。

ローズウッドウーブン

ぞーさん
バンドを変えるだけでだいぶ印象が変わるね。

バッテリーの持ちが良い GPS使用時で5時間

fitbit chargeのGoodポイントはバッテリーが長時間持つことです。

バッテリーは前機種同様、最大7日間使用できます。GPS使用時でも5時間となります。

バッテリーは日々の対応が必要となるので7日間持つのはとても嬉しいです。

ぞーさんもはVersaを1年6ヶ月ほど使用していますがVersaも7日間バッテリーが持ちます。あまりにも持つのでまめに充電をし忘れることがあります。その為、腕に着けていたけど見ると実は電池切れ!なんてことが稀に起こります。

その為、風呂に入る時だけ充電すると言うことを習慣づけるようにしました。

\ Charge3がリリースされた時の記事はこちら /

fitbit charge4がSuicaに対応

2020年4月に発売されたcharge4ですが2021年3月にSuicaに対応するというニュースがJR東日本より発表がありました。

発売から1年になろうとしているcharge4が、Suicaに対応したcharge4が発売されるという内容です。現行のcharge4は対応しないようです。

ぞーさん

同じcharge4でSuica対応モデルと対応なしモデルとなるのか・・・

最新情報はこちらの記事でまとめます。

【Fitbit Suica解説】Fitbit Charge4がSuica利用開始!

fitbit charge4の新機能について

では一番気になるのが、今回のcharge4の新機能です。

GPSを搭載

今回の大きな変更点は何と言ってもGPS機能の搭載です。

ランニングやサイクリング、ハイキングなの位置情報をcharge4単体で計測することが出来ます。

ぞーさん
なんとVersa2にもGPSは搭載されていません!

fitbitの最新スマートウォッチVersa2にもGPSは搭載されていませんがcharge4に搭載されました。

フィットネスに特化したトラッカーとしてはランニングやサイクリングでの活用がメインとなるので便利な機能です。

GPSを搭載していないVersaではスマホと連携して位置情報を確認することは出来ました。

charge4はスマホを身につけていなくても計測できるのです。

ぞーさん
競技中などスポーツに集中しているときに良いです。

Spotifyに対応した

charge4になって新しく対応した機能としてSpotifyになります。

こちらの機能はスマホと連携してcharge4から音楽をコントロールすることが出来るようになります。

音楽を聴きながら運動したいという時には嬉しい機能です。

\ Spotifyのレビュー記事 /

ヒートアップ機能

GPSを搭載したことにより辿ったルートに沿って心拍数ゾーン毎の運動強度を確認できるようになりました。
さまざまな地形における心拍数やパフォーマンスが視覚化できるようになり、より目標達成へ目指すことができます

Fitbit Payに対応

2020年7月7日より日本でもFitbit Payが使えるようになりました。

もちろんFitbit charge4も対応しています。Fitbit Payを利用するにはソニー銀行のVisaデビットカードが必要となります。

詳しくはスマートウォッチの電子決済対応5社比較!Apple Watch・Huawei・Garmin・Fitbitどれが良い?で詳しくまとめています。

fitbit charge4はどんな人におすすめか

charge3ではコンパクトで装着感の良さで女性におすすめなトラッカーという印象でした。

今回のcharge4の新機能でGPSが搭載されたことにより、スマホを持っていなくても位置情報が計測することが出来るようになりました。

状況としては例えば、マラソン大会など競技に参加する時、スマホを操作してアプリと連携するのが面倒という時が想定されます。

その為、おすすめするのは

  • 競技中の計測に使いたい
  • 位置情報を頻繁に使う

といった方におすすめします。

charge3より更に役立つトラッカーになったcharge4となります。

まとめ

今回の新機種で残念ですがAmazon Alexaの搭載はありませんでした。

charge4はGPSを搭載して単体で位置情報の計測が出来、トラッカーとしての役割の幅が広がりました。

その為、競技中の計測で使用できるようになり、スポーツ選手のような本格的な運動をする方におすすめです。

また趣味程度の運動で使用するという方でも、音楽を聴きながら運動したいという方にはSpotify対応は嬉しい機能です。

そしてSuicaまで対応してしまったCharge4はめちゃくちゃ万能なフィットネストラッカーです。

このコンパクトなボディーで使い勝手もよく、バッテリーも7日間持つのはかなり使いやすです。

ぞーさん

身につけていれば計測をしてくれるので面倒なことはなく継続しやすいんです。

これで、2万円以下で購入できるんだからコスパも最強です。

プロフィール

妻と7歳の息子と3人暮らしの44歳のぞーさんです。40過ぎて体力の衰え、睡眠不足に悩みスマートウォッチに出会いました。「健康の見える化」にFitbit Versaを使い始め1年。Fitbitの良さを発信しています。このブログでは「人生を楽しく・健康に暮らすためのスマートなモノ」をテーマにしています。みなさんにお役に立てるような情報を発信していきます。よろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です