【fitbit versaレビュー】初めてのスマートウォッチはどう?bluetoothで腕時計とアプリが連携!

fitbit versa
ぞーさん
みなさん、おはようございます!
ちょっと!このブログを見ている人は朝とは限らないでしょ!
ぞーさん
だって朝方になってしまって、ブログ作成も朝の作業になってしまって、うっかり。。。

やっとスマートウォッチを購入しました。

以前からいくつかスマートウォッチを取り上げていろいろと悩みましたが、こちらに決めました。

fitbit versaです!

今回はfitbit versaを選んだ理由と使って5日間ですが、レビューしたいと思います!

こんな方に読んでほしい
icon-check-square-o fitbit versaの購入を検討している
icon-check-square-o スマートウォッチをよく知らない
icon-check-square-o 健康改善に興味がある
icon-check-square-o 自分の睡眠状態を確認したい

fitbit versa購入の決め手は?

まずスマートウィッチの候補はいくつかありました。

スマートウォッチで私が使いたい機能は、睡眠測定で以前、眠れない時期があり一体どのくらいの睡眠を取れているのか不安になりました。

睡眠も単に長く寝れば良いとは限らないとは思い、短い時間でもぐっすり寝れて、朝起きた時にスッキリする時があります。

そして睡眠について調べているときに睡眠を測定するスマートウォッチに興味を持ったのがきっかけです。

候補として

Apple Watch

fitbit charge3

fitbit versa

最終候補はこの3つでした。

やっぱりMacユーザーとしてはApple製品は気になりますので、Apple Watchは候補に入ります。

そして睡眠測定が出来るスマートウォッチというとfitbitが有名です。

選ぶポイントとして電池の持ちと画面の大きさ、そして価格を重要ポイントとしました。

ぞーさん
こういうデジタルデバイスって、充電って結構面倒。

バッテリー駆動時間の比較

 Apple Watchfitbit chage3fitbit versa
バッテリー駆動時間最大18時間7日間以上4日間以上

fitbitの4日間以上のバッテリーの持ちはうれしい!

睡眠計測で使用したい場合、基本24時間着けっぱなしとなります。バッテリーの持ちはとても重要です。

  画面の大きさ

ある程度の画面の大きさでないと操作的にも視覚的にも使いづらいです。

Apple Watchとfitbit versaを比べるとややApple Watchが大きいがどちらも大きく操作性、視覚性も問題ない。

しかしfitbit chargeは画面サイズは小さめ。fitbit chargeは視覚的よりも運動時の装着感をコンパクトにしたい方におすすめですね。

価格

 Apple Watchfitbit chage3fitbit versa
価格¥45,800〜約¥16,000約¥18,000

総合的にみて、バッテリーの持ちの良さ画面の見やすさで、fitbit versaに決めました。

fitbit versa 初開封!

Amazonにて注文し、翌日にはfitbit versaが届きました!

¥18,000で購入しました。 安い!

fitbit versa

 

色は無難に黒にしました。

飽きたらバンド交換も出来ますし、カバーもいろいろあるのでカスタマイズも出来ます。

fitbit versa

 

箱を開けると、とってもシンプル!

分厚いマニュアルやインストールのCDなんかもありません。

同封されていたのは、

本体

充電器

充電コード

サイズ違いのバンド SとL

薄いマニュアル

あとはスマホでfitbitアプリに従って、セットアップをしていく流れです。

ちなみに私はバンドサイズはSサイズでした。Lサイズだとブカブカでした。

fitbit versa

とっても簡単にBluetoothで同期できました。

fitbit versaを買ってよかったところ

まだ設定したところまですが、fitbit versaにして良かったポイントは、

スマホで設定や管理出来て、とても見やすく便利!

Bluetoothで同期をすれば後はスマホで設定が出来ます。

fitbit versa

こちらがメニュー画面内容です。

メニュー画面で管理できること

 

  • 運動
  • 睡眠
  • 心拍数
  • 体重
  • 水分
  • 食事

 

の管理ができます。

fitbit versa
メインのメニュー画面

この中で運動もラン・バイク・スイム・トレッド・ウェイトリフト・インターバルタイマのメニューがあります。

私は通勤で自転車を利用しています。片道4キロの距離ですがちょっとした運動になります。

versaはGPSは搭載されていませんがスマホと同期して位置情報を計測することが出来ます。

計測した位置情報はとても正確でした。

fitbit versa
サイクリングを実際に計測

 

ぞーさん
これで毎日の通勤も楽しくなります!

文字盤の種類が豊富

文字盤が好みに合わせて撰択出来ます。

DigitalもあればAnalogやそれ以外にもテーマごとに文字盤がデフォルトで用意されています。

fitbit versa
文字盤の設定画面

 

デジタルならではですが、自分好みにカスタマイズできるのはとても嬉しいです。

文字盤によって、天気の情報やバッテリー残量、心拍数、日にちなど表示する情報も違います。

また、有料画面や無料画面に別れています。

睡眠測定の正確さに感動

fitbitと言えば睡眠測定です。

初日から睡眠測定を実施してみました。

  • 目覚めた状態
  • レム睡眠:明瞭な夢みがあり、外部からの感覚が遮断され、脳は浅い睡眠に近い眠りです。この間に脳は記憶を整理しています。
  • 浅い睡眠

一般的にこのステージは睡眠の大半を占め、心身の回復を促します。

  • 深い睡眠

身体の疲労回復と記憶や学習の定着に役立ちます。

目覚めがすっきりしているのであれば、おそらくこの睡眠ステージの時間がしっかり取れています。

に分けて計測してくれます。

実際に布団に入った時間から、起きた時間を正確に計測されていました。

fitbit versa

朝方は眠りが浅いのがわかります。私の睡眠は寝始めてしばらくすると深い眠りに入り、2時ごろから朝方までは浅い眠りとなります。

遅くても0時までに眠ることが良い睡眠をとるのに良いことがわかりました。

まとめ

まだ使用して5日間程度ですが自転車やウォーキングは正確に計測されています。

運動時の心拍数や消費カロリーの推移もスマホで確認でき、管理も十分です。

そして何と言っても睡眠測定は予想以上に自分の睡眠状態を知ることが出来ました。

睡眠時間が短くても深い眠りが取れていればスッキリしているし、量より質を知ることが出来ました。

バッテリーもお風呂に入っている時間で充電は100%になります。

ほとんど充電の残量を気にすることなく使用できます。

また着けていて重さも気になることはありません。ただゴムバンドがちょっとムレることがありました。

なのでちょっと通気性の良いバンドを検討しようかと思います。

いづれにせよfitbit versaを付けてから運動や睡眠への意識は向上します。

私の場合、早寝、早起きが良い睡眠をとるのに重要なことがわかりました。

体調管理には絶対有効です。

ぞーさん
最近、寝るのが早くなり朝方になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です