【グレゴリーデイアンドハーフパック使い方解説レビュー】カスタマイズで機能的に!

ぞーさん
10年前から使用しているグレゴリーのデイアンドハーフパックを紹介します。

グレゴリーのデイアンドハーフパック」はシンプルで飽きのこないデザインで丈夫な為、長く愛用しております。

おそらくこれからもずっと使っていきます。

ぞーさん
10年以上使っていても、壊れず全く問題なく使えています。

 

シンプルなのは良いところなんですが、シンプルなゆえにベースは機能的ではないところもあるのです。

なんでポケットもないリュックをいつまでも使ってんの?

 

リュック内部も一室しかありませんし、外にもポケットがありません!

注意現在販売されているモデルのデイアンドハーフパックには内部にポケットが追加され仕分けすることができるようになっています。

その為、ぞーさんが使っている旧デイアンドハーフは「財布を取り出したい」、「スマホを取り出したい」という度に、大きなリュックを降ろし、たくさんの荷物の中から探さないといけません。

そんな「グレゴリーのデイアンドハーフパック」を私なりにカスタマイズして、とても使い易い、リュックとなり今では旅の大切な相棒となっています。

 icon-hand-o-right こんな方に読んでほしい
icon-check-square-o 長く使えるリュックがほしい
icon-check-square-o デイアンドハーフパックを使っているが不便に感じるところがある
icon-check-square-o カスタマイズを方法を知りたい

 icon-arrow-circle-right 合わせて読みたい
\ひと回り小さいデイパックとのサイズ比較レビューです。こちらも読んでください/

グレゴリー デイアンドハーフパックを使いやすくカスタマイズする方法を紹介

購入のきっかけはハワイへ旅行をする時に、登山や買い物に使うためでした。

購入してすぐにハワイ旅行で使用した時はポケットの少なさにずっと悩んでいました。

ちょっと財布を取りたい、ガイドブックを取りたいとその度に背中に背負ったリュックを下ろし、メインファスナーを大きく開け、中身が全部丸見えになりながら必要な物を取り出す。ということがずっとやっていました。

ぞーさん
ちょっとした小物を取り出すのも大変!ちょっとウエストポケットなんかがあると楽なんだけど・・・

 

そんな思いをしながら使っているうちに携帯だけ収納できるポケットが欲しいとか一室が大きすぎて荷物が動いて探し難いだとか具体的な不満が出てきました。

グレゴリーにはリュックの付属品がとても充実しています。

そして私が必要と思われる付属品を検討しました。

  • シングルポケット
  • サイドポーチポケット
  • 2wayポケット
自分なりに使っていて欲しいポケットが定まりました。
そして10年使用し、たどり着いた私の完成形のグレゴリーデイアンドハーフパックがこちら
IMG_0150

 

ぞーさん
黒は合わせやすく飽きず、お気に入りです。

 

シングルポケットは2年ほど前に購入したので、リュックとロゴが違います。

 

ぞーさん
ネットで購入したのですが、ネットでは旧ロゴだったのですが・・・・

 

ぞーさんが欲しかったロゴは

引用:Amazon.co.jp

 

私は以前のこのロゴの方が好きです。

ぞーさん
このこだわりが重要なんだよな〜

 

グレゴリーは年代ごとにロゴが違うので、古いロゴを使い続けているのもグレゴリーファンにはたまりません。

吉田カバン ポーター PORTER!ポーチ 携帯ケース

肩のところには、なぜかPoterの携帯ケースを取り付けています。

IMG_0146

 

このPoterの携帯ケースはファスナーではないので片手で開け閉めが出来て、iPhoneの出し入れがとっても楽です。しかもバリスターナイロンのため、耐水性、耐熱性、耐摩耗に優れています

 

グレゴリー シングルポケット

そしてリュックの背中にはシングルポケットを追加。

中には小物入れ用のポケットがあり便利!

私はカギを入れています。

FullSizeRender

グレゴリー サイドポーチ iPhone入れとして

iPhoneは仕事用と個人用の2台持ちなので、サイドポケットをさらに追加して個人用のiPhoneを入れています。

iPhone7Plusが入るサイズです。

そしてちょっと嬉しいのがこのサイドポケットも1室ではなくもう1つポケットがありマジックテープで留めれるようになっています。

IMG_0147

ショルダーのところに取り付けているPorterのスマホ入れは会社用のiPhoneをいれています。

とっさの仕事の電話もこれで楽に出ることが出来ます。

あまり荷物がない場合はシングルポケットをリュックの中に入れて使うこともあります。大きな1室では荷物が動いてしまうので、仕分けが出来て便利です。

▽シングルポケットを取り外した状態

IMG_0148
ぞーさん
このロゴが好きなんだよな〜

カラーバリエーションが豊富なポケット・ポーチ類で自分だけのグレゴリー

カスタマイズは機能的にするだけではありません。

グレコリーはさまざまなポケット・ポーチがありますが、とにかくカラーバリエーションが豊富です。

リュック本体もそうですが、追加するポケットをアクセントとして本体と違う色やデザインのものを選び個性を出すことができます。

組み合わせで人と被る事がなく、目立つ事間違いなし!

私の場合は黒で統一感を出しています。

ぞーさん
すごい愛着が湧きます!

グレゴリーの醍醐味は、この豊富なカラー、デザインを生かして自分だけのリュックを作る事です!

グレゴリーデイアンドハーフのおすすめカラー

黒はどんな格好にも合わせやすく、老若男女使用でき、飽きずとってもおすすめです。

いまだに部屋で眺めて見とれてしまうほどです。

基本、遊び用のリュックとして使ってきたので、楽しい思い出もたくさんあります。

そんな黒一筋のぞーさんですが、ちょっと他のカラーや柄も正直気になります。

ぞーさん
気分に合わせて使い分け出来たらいいなぁ〜

そこで、ぞーさんが気になるデイアンドハーフを紹介します。

コンバットネイビー

黒はいいんだけどちょっとベーシック過ぎるというか、重いというか、オシャレ感が無いというか・・・。

そんな黒には無いカジュアル感、ポップさを持ちつつ落ち着いているコンバットネイビー

これをメインで持っていてもいいほど使い勝手も良いカラーです。

街中で背負っていても違和感なく使えます。

HRB OLIVE

とても都会的な雰囲気のデイアンドハーフパックです。

正直、黒だと登山っぽいイメージがあります。このオリーブはキャンプや登山というイメージではなく街中使用っと言ったカラーになります。いつも黒を使っているとちょっと気になるのがこのオリーブです。

グレゴリーデイパックは柄・カラーが豊富!人気の5選

ぞーさん
1日分の荷物なら一回り小さいデイパックがちょうど良くて扱い易いです!

 

デイアンドハーフより一回り小さいデイパックを紹介します。

デイパックはその名の通り1日分の荷物を収納する容量を想定したサイズになります。

サイズとしてはもっとも使い勝手が良いサイズで、ユーザーも多いです。

その為、男女問わず使えるので柄、カラーのラインナップはとても豊富です。

人気のデイパックを5選を紹介します。

 

 

\グレゴリーリュックのサイズに悩んだらこちらの記事を読んでください。/

ブラック

どんな服装にも合うのはブラック。しかも普段使いからビジネスにも使えます。

オールマイティに長く使うにはブラックがおすすめです。

ぞーさん
黒は引き締まった印象になります。

ヘリンボーン

カジュアルな印象のヘリンボーン。

30代過ぎた大人にはヘリンボーンが落ち着いていておすすめです。

ドーンウォール

3色のカラーで明るめの茶色がベースとなり、全体的に軽い印象でカジュアルなリュックです。

男女問わず使えるリュックです。

ハーフドーム

こちらも3色のカラーで薄い茶色がベースです。

落ち着いた印象で年配の方でも合うカジュアルリュックです。

ガーデンタペストリー

女性に人気の花柄です。グレゴリーと言えばこの柄が女性には定番です。

まとめ

グレゴリーはいろいろポケットやポーチを追加することにより、自分の使いやすい機能的なリュックになる!

コンプレッションストラップを調整することで、サイズを変更できるから、一つのリュックで一石二鳥の使い方が出来る!

そして、自分の個性を表現できるカラーやデザインが豊富にあり、他の人と被らない自分だけのリュックにカスタマイズ出来ます。

素材も丈夫なため、長くずっと使えるリュックです。

 icon-arrow-circle-right 合わせて読みたい
\ひと回り小さいデイパックの紹介記事も読んでください/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です