遂にFitbit SenseがSuicaに対応!

【Sonos Roam】サイズ・価格、全てがちょうど良い。Moveとの比較

sonos

Sonosから2021年夏に新しいスピーカーが発売されます。

その名も「Sonos Roam(ローム)」。

訳すと、「うろつく」「放浪する」といった意味になります。

そーなんです、このRoamは屋外でも使えるスピーカーなんです。

SonosはWiFi接続でネットに繋がるホームサウンドシステムです。そのSonosがWiFi以外でも使えるスピーカーを追加しました。

ぞーさん

Moveとの比較をまとめました

Sonosのモバイルスピーカー

SonosはWiFiに接続してSpotify・Amazon Music・Apple Music・YouTube Musicなど50種類以上もの定額音楽配信サービスに対応します。

SonosはWiFi環境でネットワークに繋がるシステムです。しかし、Sonosスピーカーの中に唯一、Bluetooth接続が可能なMoveがあります。Moveはアウトドアでの利用を想定し設計されています。WiFi接続が出来ない環境では、Bluetoothでスマホと連携し、音楽を出力することが出来ます。また屋外利用のため、耐衝撃、防塵の仕様となっています。

Moveは屋内ではWiFiで接続することが出来、音楽配信サービスを利用することが出来ます。

つまりMoveは屋内でも屋外でも使える一石二鳥なスピーカーなんです。

Sonos Move仕様
  • Bluetooth、AirPlay、AirPlay2、WiFi接続
  • バッテリー10時間再生
  • Alexa対応、Googleアシスタントは対応予定
  • ストリーミングサービス50種類以上(Apple Music/Google Play Music/Spotify/YouTube Music/Amazon Music/Deezer/TuneIn)
  • 充電用USB-Cポート
  • 風呂でも使えるIPX6相当の防水性能

ぞーさん

Sonosのモバイルスピーカーは現機種ではMoveのみ。

【Sonos Moveレビュー】バッテリー内臓ワイヤレスで外でも使えるスピーカー!気になる音質は?

Moveは持ち運ぶにはちょっと大き過ぎる?

Sonos Move

屋外で使えるMoveですが、音もしっかりしてるんです。

屋外で使えるスピーカーだけど屋内ではWiFiと接続して、Sonosの代表的なスピーカーOneと同等のスペックも兼ねています。

ぞーさん

つまり、「Sonos One」+「屋外利用(Bluetooth)」=「Sonos Move」って感じ

そんな、万能スピーカーだけど、1点機になることが・・・・

ぞーさん

ちょっと大きい。

Sonos Moveは高さ240mm×幅160mm×奥行き126mm。

重さは3.0kgあるんです。

家の中で移動させるにはそんな苦ではありません。

掴みやすくなっているので、そんなに重さを感じず、便利です。

しかしこれを気軽に外へ持っていけるかというと厳しいです。

ぞーさん

カバンに入れて持ち運ぶって感じではないです。

やっぱり、庭先やキャンプで車で持ち運ぶ、という使い方になります。

「Roam」Moveの仕様をそのままコンパクトに

Sonosに新たにモバイルスピーカーが登場しました。日本では2021年夏に発売予定。

高さ168mm×幅62mm×奥行き60mmと500mlのペットボトルほどサイズです。

Sonos公式HPより
ぞーさん

こんなコンパクトなのに仕様はMoveとほとんど変わらない!

Sonos MoveとSonos Roamの比較

Sonos MoveSonos Roam
ストリーミングサービス対応Apple Music/Google Play Music/Spotify/YouTube Music/Amazon Music/Deezer/TuneIn 50種類以上Apple Music/Google Play Music/Spotify/YouTube Music/Amazon Music/Deezer/TuneIn 50種類以上
AIアシスタントAlexaAlexa
高さ×幅×奥行き240x160x126 mm168x62x60 mm
バッテリー10時間再生10時間再生
重さ3,000g430g
価格51,800円約18,500円
接続Bluetooth、AirPlay、AirPlay2、WiFiBluetooth、AirPlay、AirPlay2、WiFi

ぞーさん

仕様は完全Sonosシステムを装備。

この仕様で2万円以下で買えるとは・・・・。

ステレオにもなる

完全Sonosシステムのスピーカーなので、他のSonosスピーカーと繋がることが出来ます。

Roamをペアで繋げればステレオにだってなってしまいます。

Sonos公式ホームページより
ぞーさん

早く実際の音を聞いてみたい!

ぞーさん

我が家もリビングではOneが2台、ペアでつながっています。

Sonosはスピーカーを増やすことで化けます。

【Sonos One増設レビュー】「1+1=2」ではなかった!複数のスピーカーを1つのSONOSアプリで自在に操作

まとめ

コンパクトで持ち運びが便利なRoam。

でも仕様は他のSonosスピーカーと引けを取らない。

Sonos Roamのまとめ
  • Sonosスピーカーの多機能はそのまま搭載
  • 2万円以下で買えるのはスピーカー初心者にはチョーおすすめ
  • 屋内でも屋外でもどこにでも持ち運べ、Sonosファミリーの中でも一番働き者かも

Roamなら気軽にカバンに入れて外出先でも使うことが出来ます。

プロフィール

妻と7歳の息子と3人暮らしの44歳のぞーさんです。40過ぎて体力の衰え、睡眠不足に悩みスマートウォッチに出会いました。「健康の見える化」にFitbit Versaを使い始め1年。Fitbitの良さを発信しています。このブログでは「人生を楽しく・健康に暮らすためのスマートなモノ」をテーマにしています。みなさんにお役に立てるような情報を発信していきます。よろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です