【Sonos Beamレビュー】単なるテレビのサウンドスピーカーではない!5.1chも簡単に拡張可能!

 

ぞーさん
Sonosにすっかりハマっているぞーさんです。

ぞーさんのSonos環境は、

初めてのSonos Oneを1台

Sonos Oneをもう一つ追加してステレオ体験

Sonos Moveで家中、持ち歩き

そして、本記事の「Sonos Beamでテレビに繋ぐ」

となります。

ぞーさん
これで4台のSonosが揃いました。

 

これまでSonos Oneステレオ、Sonos Moveと繋ぐことで音の臨場感の素晴らしさ、Sonosアプリの操作性や一元管理の良さについて、レビューしてきましたが本記事ではテレビと繋ぐSonos Beamについて、どのような事が出来るのか?他のSonosスピーカーと繋げてどうだったのかを詳しくレビューします。

 icon-hand-o-right こんな方に読んでほしい icon-check-square-o テレビにサウンドスピーカーをつけたい方
icon-check-square-o Sonosの拡張性に興味がある方
icon-check-square-o 映画などを5.1chで観たい方

 

【SONOS S2アプリ新機能】グループ保存可能に!アップデートで何が変わったの?進化するSONOS

2020年6月20日

多機能なスマートスピーカーは何が出来るの?音楽配信や音声認識、ワイヤレスなどSONOSで解説

2020年6月3日

一度Sonosを使うとテレビに絶対、繋ぎたくなる!

2台のSonos Oneをリビングで聴き始め、音の良さを実感しました。家族で食事をしている時、料理を作っている時、掃除をしている時、日常的に音楽を聴く生活を過ごすようになりました。

ぞーさん
良いスピーカーで聴くとリビングで過ごすのが快適になります。

 

そんな良質な音に触れ始めると、どうしても気になるのがテレビです。

ぞーさん
せっかくスピーカーがあるのにテレビで使えない。。。

これはある意味、必然的な流れでした。

テレビと繋げられるSONOSスピーカー Beam

そんなことを考えていたら、テレビとSonosをHDMI(ARC)で繋げる製品があるじゃないですか!

Sonos Beamです。

Sonos Beamで出来ることは、

  • テレビをSonosサウンドで楽しめる。
  • Sonosアプリでテレビのサウンドを操作出来る。
  • 他のSonosと繋いで、5.1chにも出来る!
  • アレクサでテレビをON/OFF出来る!※ARC接続が必要です。

 

つまり、Sonos Beamでテレビも音楽も全て全部Sonosサウンドで楽しめるのです。

ぞーさん
私が思うような事は既にSonosは商品化済みでした・・・

 

Beamに繋げることで他のSONOSスピーカーと繋がる

改めて、Sonosの拡張性の素晴らしさを実感しました。しかも、SonosはワイヤレススピーカーなのでSonos同士は全てWiFiで繋ぐことが出来、無駄な配線は必要ありません。

Sonosの関連性はこのようになります。

Sonosに繋がったテレビは、Sonosアプリでシステム全体を操作することが出来ます。

 

Beam本体からのケーブルもHDMI ARCのケーブルと電源ケーブルのみでシンプルです。

Sonos Beam 3.0ch ワイヤレス ホームシアターシステム サウンドバー Alexa搭載 ストリーミング HDMI ARC対応 【国内正規品/メーカー1年保証付き】 BEAM1JP1BLK ブラック
Sonos(ソノス)

Sonosで5.1chを楽しむには?

良いスピーカーで映画などを観るというと5.1chに憧れますよね。

映画館のように左右、前後から360度、違う音が出力されまるで人や物が自分の周りをぐるぐる回っているかのような臨場感。

ぞーさん
でも自分で5.1chを楽しむとなると難かしそうだな・・・・

 

5.1chの構成

5.1chのスピーカーを作るにはどのようなスピーカーが必要になるのでしょうか。

5.1chの構成
  • ステレオ音声    × 2  (2ch)
  • センタースピーカー × 1  (1ch)
  • リアスピーカー   × 2  (2ch)
  • サブウーファー   × 1  (0.1ch)

 

この5.1chのサウンドがSonosでも可能となります。

この構成は、「ABeam (3.0ch)」+「BSub(0.1ch)」+「COne×2(2ch)」となります。

この構成で、SonosアプリでTrueplayを行うと5.1chが簡単に作ることができます。

ぞーさん
Sonos製品だとに音の調整が簡単に構築出来ます!

 

 

しかも全てのスピーカーがワイヤレスで繋がるので無駄な配線がなくてスッキリです。

我が家のスピーカー構成5.0ch

我が家のSonosでは、Beam(3.0ch)とOneが2台(2.0ch)なので、5.0chとなります。

個人のリビングで5.0chは十分すぎます。映画を観ると後ろのSonosから人が歩いてくる音が聞こえたりリビング中央のベストポディションで聴くとまるで映画館です。

これにSubをつけると低音の迫力がプラスされるので想像しただけで、ワクワクしちゃいます。

サウンド調整をグループごとに保存出来たら・・・

ただSonosアプリでこれが出来たら良いなぁということがあります。

私のBeamとOne 2台でリビングで5.0chを聴くには、Sonosアプリの設定で「AとBでTrueplayを行い1つのシステムを作ります。

そうするとBeamとOneは一体の構成となり5.0chとなります。この場合は、OneでテレビのBeamとは別の音楽を聞きたいということが出来なくなります。

その為、私は「BeamとOne2台を別々」の独立したシステムにしています。

その場合は、「Beamの3.0ch」「Oneのペアで2.0ch」は完全に別々のシステムとなります。

さらにSonosアプリでは、別々のシステムを同じWiFi環境であれば簡単にAとBとで同じ音を鳴らすことができます。

ただ同じ音が出ているだけで5.0chにはなりません。でもたまに、この映画だけは5.0chで聴きたいと思った場合は、Tureplayからやり直さないと設定することが出来ません。

Sonosアプリでシステム構成を保存出来たら便利だと思います。これはSonosを3台以上使うと思うことかもしれませんが。でもSonosは複数のスピーカーを使って楽しむスピーカーなので出来ると便利です。

ぞーさん
システム構成の切り替えって、私だけですかね・・・

 

これが出来たら、よりきめ細かなシステム設定を楽しめるようになります。

いずれにせよ、Sonosは機器マニアじゃなくてもSonosアプリで簡単に5.1chや5.0chなどの構成を自在に作ることが出来ます。

 

【Sonos One増設レビュー】「1+1=2」ではなかった!複数のスピーカーを1つのSONOSアプリで自在に操作

2020年5月29日

逆にSonos BeamをOFFにして、Sonos Oneでテレビを観る?

我が家のリビングではテレビとキッチンが一番離れた所にあります。

キッチンからテレビは観えるのですが、リビングの中央で子供がiPadで動画を観ていたり、夜にテレビの音量を大きく出来ない場合は、キッチンにいるとテレビの音が聞こえないことがあります。

2つのSonos Oneはキッチンの近くに配置しているので、このようなときはSonos BeamをOFFにして、Sonos Oneのみでテレビの音を出力するとキッチンでもテレビの音を聴くことが出来ます。

ただスピーカーを増やして臨場感を楽しむ以外にも必要に応じて、音を出すスピーカーを簡単に操作出来るのもSonosのGoodPointです。

テレビとの接続方法は?

Beamとテレビを繋ぐのは有線となります。端子は、HDMI ARCとあります。

ぞーさん
古いテレビは対応していないことがあるけど、使えないの?

 

光オーディオポートがあれば利用可能です!

付属のOptical-to-HDMIアダプターが同封されているのでこれで接続することが可能です。

ぞーさん
ARC接続と光オーディオの違いは?

 

ARC接続と光オーディオ接続での仕様上の違いは、Alexaでのテレビ電源のオンオフが出来るか出来ないかの違いになります。

ぞーさんの場合、Sonos Oneが他にも2台あるので、BeamのAlexaは使用していません。

全部、Alexaをオンにしていると単純にAlexaが3人いる状態になってしまいました。。。。。

まとめ

Sonos Beamは単純なテレビのサウンドスピーカーではなく、Beamと繋ぐことによって、テレビがSonos環境に加わり、他のSonosスピーカーと繋がることが出来るようになります。

それによって、テレビ付近では音を鳴らさず離れたキッチンのSonos Oneでテレビの音を鳴らすと言ったことが自在に出来ます。

また、がっつり映画やミュージックビデオを5.1chで楽しみたいと言ったことも「 Sub + Beam + Oneペア 」で簡単に設定することが出来ます。

Sonosは確かにスマートスピーカーの機能を持っているが、単にSonosをスマートスピーカーというカテゴリーではないスピーカーです。拡張することによって、本格的なサウンドを家で実現し、音楽を楽しむ為のスピーカーなのです。

Sonos Beam サウンドバー 3.0ch AirPlay/Wi-Fi/ストリーミング対応 Amazon Alexa搭載 ブラック BEAM1JP1BLK
Sonos(ソノス)

【SONOS S2アプリ新機能】グループ保存可能に!アップデートで何が変わったの?進化するSONOS

2020年6月20日

プロフィール

妻と7歳の息子と3人暮らしの44歳のぞーさんです。40過ぎて体力の衰え、睡眠不足に悩みスマートウォッチに出会いました。「健康の見える化」にFitbit Versaを使い始め1年。Fitbitの良さを発信しています。このブログでは「人生を楽しく・健康に暮らすためのスマートなモノ」をテーマにしています。みなさんにお役に立てるような情報を発信していきます。よろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です