【Fitbit versaレビュー】購入後1ヶ月使用−便利機能を紹介!

FItbit versaを使用して1ヶ月が経ちました。

購入前は他の方のレビューを参考にして、様々の機種を検討しました。

そしてFitbit versaにしました。

実際使ってみて、購入前に比べてホントのところどうだったのかというところをレビューします。

関連記事

購入の経緯についてはこちらの記事を見てください!

スマートウォッチ完全比較!何が違うの?Apple Watch4とFitbit Versa

使ってみて気づいたFitbit versaの良いところ

他の方のレビューなどで電池の持ちや寝ている時の使用でも違和感がないなどFitbit versaの良いところは選ぶポイントとして購入しました。

実際使ってみて、その他の私が気づいた良いところをまとめました。

アラーム機能

アラーム機能は指定した時刻にFitbit versaがバイブで知らせてくれる機能です。

私は家族3人で同じ部屋で寝ていて、私が一番早く起床します。

家族を起こさずに自分だけ起きるには、アラーム音ではなく、バイブで知らせてくれるのはとても助かります。

他にも電車などの移動の時にも使えそうです。

寝てしまう時、作業に没頭する時に事前に到着時刻を設定しておけば安心です。

バイブも爆睡していても気がつける程度です。

アラーム機能は購入前には重要だと思っていなかったですが、今では便利に良く使う機能となっています。

ぞーさん
これで寝過ごす事がなくなるね!

計測結果の推移がわかりやすい

Fitbitで計測したデータはBluetoothで連携してスマホで確認することが出来ます。

計測したデータは過去のデータを推移として確認が出来ます。

 

Fitbit OSのアップデート

Fitbit versaではアプリと連携して計測データを確認することが出来ます。

以前のFitbit versaではversa自体で計測データを確認することが出来ませんでした。

しかし、2018年12月にFitbit OSが3.0へアップデートされ、なんとversa単体で計測データを確認することができるようになりました

  

versaでは時間の確認だけがメインでしたがこれで、いちいちスマホを出さなくても計測データを確認出来ます。

私は毎朝、睡眠計測結果をふとんの中でversaで確認しています。

豊富なバンド

純正のバンドはシリコンです。

フィット感もよくとても使いやすいです。

しかし、私は肌が弱く、汗をかくとシリコンだと水が溜まるので、かゆくなってしまいます。

その為、私はメッシュのバンドへ交換しました。

メッシュは通気性もよくフィット感も良いです。

   

その他、バンドはいろいろなメーカーから販売されていて、革のバンドもあります。

バンドを交換すれば男女問わず使用することができます。

1ヶ月使ってみて残念だったところ

活動量計測としては残念なところはないです。

強いて言えば、キャッシュレス決済機能でしょうか。

Fitbitのキャッシュレス決済機能は現状、日本では未対応です。

メインの機能ではありませんがSuicaでも対応してくれると便利だと思います。

他に使ってみたいスマートウォッチは?

他にスマートウォッチを選ぶとすれば、丸い形状のスマートウォッチを選びます。

Fitbitも良いのですが、いかにもスマートウォッチっていう印象なので、もし他に選ぶとすればガーミンやHUAWEIなども気になります。

https://lionboxer-blog.me/archives/話題のhuawei!スマートウォッチwatch-gtがカッコ良くてタ.html

まとめ

Fitbit versaを1ヶ月使用してみて、購入前と比べて思っていた以上によかったです。

購入前にあまり重要と思っていなかったアラーム機能も普段使っているととても便利でした。

睡眠測定も驚くほど正確で、日々の体調チェックで体重と同じくらいに今では毎日の睡眠測定を気にするようになりました。

活動量計測として検討されている方はFitbitを選べば間違いない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です