子供の防犯用にGPS腕時計スマートウォッチが安心!格安SIMで月額1,000円以下!

最近は共働きの両親や、自宅から離れた私立小学校へ通う子供が増えています。ご両親は通学時や放課後の様子がとても心配です。

ぞーさん
うちの息子も来年から私立小学校へ電車で通います。

しばらくは付き添っての通学ですが、そのうち一人で電車に乗るようになります。

来年から子供に携帯を持たせようと考えていましたが、調べていたら子供用のスマートウォッチがとても便利そうでした。

ぞーさん
GPS機能があって、親がスマホで子供のいる位置を確認できたりできるんだって!

そこで、子供用のスマートウォッチがどんなものなのかわかりやくまとめました。

 icon-hand-o-right こんな方に読んでほしい icon-check-square-o 子供に携帯電話を検討している方 
icon-check-square-o 子供の行動が心配な方

携帯電話より何故スマートウォッチなの?

携帯電話やスマホにもGPS機能がついていてとても便利です。しかし、小さな子供にはちょっと荷物になり扱いにくいです。最悪は紛失してしまう事もあります。かと言ってカバンにしっかりしまい込んでしまってもいざという時に役に立ちません。

スマートウオッチは腕時計になるので、外さない限りは紛失する心配はありません。いつも身につけているので、着信や通知も確認することができます。走り回って遊んでいても気がつくし無くさないし、とても扱いやすいです。

その為、低学年の小学生には身につけられるスマートウオッチがとてもおすすめです。

Lolukaのキッズウォッチがおすすめ

子供用の防犯用腕時計は、いくつかのメーカーから販売されています。その中でおすすめなのが、「Lolukaのキッズ用スマートウォッチ」です。

通知なしで親が居場所や音声の確認が出来る

防犯用として一番重要なのは「子供が今、どこにいるのか知りたい」ということです。このスマートウォッチは、GPS機能とLPS(基地局)測位機能により子供の現在所在地を正確にリアルタイムに確認することができます。

親はスマホに「小町Pro」アプリをダウンロードすることによりリアルタイムに確認することができます。

また、子供のスマートウォッチに通知することなく、音声を聞くことができます。音だけでも周囲の状況が確認することが出来、安心です。

「小町Pro」アプリ メニュー画面 ※日本語も選択出来ます

小町アプリのメニュー画面です。android とiOSに対応しています。親のスマホにダウンロードすれば、子供のスマートウォッチの情報を入手することができます。

「小町Pro」アプリ 位置確認画面 ※日本語も選択出来ます

位置情報の画面です。地図上で子供の位置が一目瞭然です。ちゃんと家についているやお出かけ先に着いたなどをリアルタイムに確認できて安心です。

 

音声会話、SNS、Webブラウザ、カメラなどが出来る

子供用のスマートウォッチと思えないほど多機能です。機能はスマホと変わりません。

  • 音声通話(通話SIMが必要です)
  • SNS
  • Webブラウザ(Chromeも使えます)
  • カメラ
  • メール
ぞーさん
小学校低学年の子供には十分過ぎる!

お手頃な価格帯

こんな多機能なスマートウォッチですが、なんと1万円以下で購入出来ます。

この価格だったら、子供が乱暴に使って壊れても諦めがつきます。子供用のスマートウォッチでも2万円近くするものもあります。

Lolukoの良いところは価格がお手頃で必要な機能を搭載しているところです。

デザインがかわいい

なんと言ってもデザインが可愛いです。形はなんとなく○○Watchという感じですが、カラーやバンドがとても子供らしくポップな感じです。色はブルーとピンクとブラックになります。

残念なのがバンド交換が出来ないところです。

操作は簡単!

操作は子供でも簡単です。「画面タップ」と「ダイヤルボタンを押す」の2つで操作できます。ダイヤルボタンのジョグは機能しません。プッシュのみになります。

ぞーさん
操作もシンプル!

「SOS」機能も安心

多機能はスマートウォッチですが、いざという時には複雑な機能を瞬時で操作するのは難しいです。特に危険な状況に遭遇し、平常心ではない時にはなおさらです。

緊急時のSOSボタンは防犯用としては嬉しい機能です。

中国製のため、設定で若干の戸惑いもある

日本製ではないので、インタフェースが英語であったり、取扱説明書が若干わかりずらいというところがあります。

ただし、そこまで複雑な操作性はないので、問題なく使えます。その辺りは日本製ではないというところだけ覚悟が必要です。

SIMカードはデータ通信で1GB 600円/月〜

SIMカードでスマホのように通信ができます。

その為、利用には月額料金がかかってしまうのは仕方ありません。スマホを持っても同じことです。

大体どのくらいの費用がかかってしまうのでしょうか。

「通話SIM」それとも「データSIM」?

通話SIMを使えば音声通話が利用できます。

音声通話の利用はなく、メールやSNS、GPSでの居場所確認だけでしたらデータSIMで可能です。尚、データSIMでもインターネットでの音声通話やビデオ通話は利用できます。

「通話SIM」と「データSIM」の月額料金ってどのくらい?

各社から格安SIMカードがあります。

代表的なサービスだと、

「QTmobile」「LINE MOBILE」「LIBMO」「BIGLOBE」「nuromobile」「b-mobile」「DMMmobile」「exciteモバイル」等があります。

これらのサービスでの月額料金は、1GB〜だと

 

「通話SIM」  ¥1.360 〜 ¥1,728

 

「データSIM」  ¥712 〜 ¥864

 

になります。

ぞーさん
通話利用でも月に¥2,000以下!スマホに比べたら安いね。

【格安SIM】業界最安クラスの「DTI SIM」ならデータ通信1GB¥600〜

格安SIMなら、業界最安クラスで安心の品質の「DTI SIM」がおすすめです。

NTTドコモが提供する「Xi(クロッシィ)」と「FOMA」に対応していますので、安定した通信が可能です。

DTI SIMなら、

 

「通話SIM」  ¥1.200/月(税抜)1GB

 

「データSIM」  ¥600/月(税抜)1GB

 

ぞーさん
月額¥1,200は激安!!

通信費を抑えたいという方にはぴったりの料金プランです。

また、その他の特徴として

  • 余ったデータ容量は翌月に繰越が出来、無駄なく利用できる。
  • DTIの光回線サービス「DTI光」と「DTI SIM」をまとめて契約すると更に月額利用料金が割引になる。割引は無期限で150円/月になります。
  • 会員限定サービスで、宿泊施設や遊園地だどのレジャー施設、スポーツクラブ、インテリアの購入、ホテルレストランや居酒屋の飲食代などがDTI会員の特別優待価格となります。

\ ↓↓ DTI SIMのお申し込みはこちら ↓↓ /

高齢者にも使える

子供用のスマートウォッチですが、機能的には高齢者にも対応できます。

身につけている人が操作する以外にも、家族が遠隔でスマホから位置情報や周囲の音を確認することができるので、身につけている人が操作する以外の使い方でも便利です。

まとめ

子供の防犯用には身につけやすいスマートウォッチが便利です。Lolukaのスマートウォッチは、1万円以下でお手頃価格で子供が壊したり、紛失したりというトラブルの時も金額的な被害は低く抑えられます。

親のスマホからアプリを使うことで、子供の位置情報は周囲の音をリアルタイムに確認することが出来ます。

価格の割には、多機能でこのような機能があれば子供の防犯用としては十分です。

通信が必要になる為、SIMが必要です。

SIMも格安SIMを使えば、データ通信だけなら¥1,000以下に抑えられます。

¥1.000/月で子供の防犯用として使えるなら高くはありません。

是非、お子様に防犯用スマートウォッチをご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です