【無印良品 人気の体にフィットするソファ】我が家のリビングでどうなった?

無印良品の大人気商品「人をダメにするソファ」ではなく「体にフィットするソファ」を購入したのでレビューします。

実際に購入するまでにだいぶ悩みました。

理由は、大きすぎるのではないか?

ということでした。

ぞーさん家には妻と6歳の息子の3人暮らし。

子供が生まれてリビングで動き回るようになったときにリビングにあったソファーは邪魔になると捨ててしまいました。

そのためリビングにはダイニングテーブルがあるだけで、スペースを広く確保することにしました。

ぞーさん
狭い我が家には子供が広く遊べるスペースはリビングしかないし。。。

子供が6歳になり、ヨチヨチすることもなくなりリビングでくつろぎながらテレビを観たりしたいと思い始め、無印良品の「体にフィットするソファ」が気になり始めました。

実際に購入してみて、気になっていた大きさ。座り心地。その他使ってみた感想を記事にしました。

 icon-hand-o-right こんな方に読んでほしい icon-check-square-o 体にフィットするソファは自宅に設置してどうだった? 
icon-check-square-o 体にフィットするソファは使ってみて座り心地はどうだった?

第一印象はデカイ。しかしソファーを置くよりコンパクト

まるで王様。息子に占領されつつある「体にフィットするソファ」と「テレビ」

リビングに置いてみて第一印象はやっぱりデカイ!と感じました。

実際の店舗で見るより自宅で見るのは若干違います。

大きさは

 

幅65×奥行65×高さ43センチ

 

サイズよりリビングに置いたときのサイズ感が迫力があります。。。

おそらく見慣れていないだけです。1日もすれば見慣れてきてインテリアとしても馴染んできます。

大きさは1日もすれば圧迫感にもなれます。そんなに心配はありません。

実際にソファーセットをリビングにセットすることに比べてば移動も出来ますし、邪魔になることはありません。

首を支えてくれてテレビを観るのが楽チン

実際に使ってみて体がフィットするのはもちろんですが、深く座ると首も支えてくれるので、テレビを見るときはとても楽です。しかも姿勢を変えても首を固定できるのでどんな位置からもテレビを見ることが出来ます。

ぞーさんのベストスタイル

首まで固定してくれるのがとても快適!です。

体のどの部分にも負荷がかかっていません。首が固定されないと頰杖をついたりして腕が疲れてしまいます。しかしこの「体にフィットするソファ」は全身を思った姿勢で固定してくれます。

リビングで想像以上に快適な姿勢になることが出来ます。

干すのが大変 お手入れ方法は?

このサイズですと干すのが大変です。

無印良品のお手入れ方法をみると

  • 定期的に風通しの良い場所で陰干しをしてください。
  • 1ヶ月に1回程度、カバーを洗濯してください。
  • 長期間、同じ面で座ると生地の伸縮性が低下します。
    定期的に座る面をかえてご使用ください。
  • ボディ用の化粧品を過度につけて使用しないでください。
  • 直射日光のあたる場所で使用しないでください。

引用:無印良品ホームページより

 

基本、陰干しなんですね。

でもずっと室内に置いてあるとちょっとだけ日干ししたくなります。しかしこのサイズですとバルコニーで干すのはかなり厳しかったです。

無難に風通しの良いところに置いて陰干しをしましょう。

おすすめは「大」。理想は「大」プラス「小」

一回り小さい「 幅45×奥行45×高さ33センチ 」もありますが、メインとしては「 幅65×奥行65×高さ43センチ 」が絶対におすすめです。

一番の理想系は、「 幅65×奥行65×高さ43センチ 」と「 幅45×奥行45×高さ33センチ 」を一人で使うパターンです。

体にフィットするソファ

理想系 我が家では私がこのような状況は実現は難しい

お手頃価格の「アースカラーキューブ」

無印良品の体にフィットするソファは本体が ¥12,600(ソファカバー別)となります。

正直、ちょっと躊躇する値段です。もちろんおすすめは無印良品のソファですが、他メーカーからも近い商品はあります。

その中でも人気なのが、アースカラーキューブのソファーです。

 

こちらですと1万円以内で購入することが出来ます。

Amazonレビュー ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ あ〜、ダメダメ、癖になる〜

無印良品よりも柔らかいビーズクッションです。無印良品の人をダメにするソファとの違いはお値段の安さ、中身にファスナーが付いており中のビーズが潰れても追加できることが挙げられます。

これで本を読んだり、音楽を聞きながらゆったりするのが最高ですね。思わずだらけてしまいます。無印良品のカバーとサイズが一緒なので互換性があり、私は洗濯用に一枚無印良品のサクラ色のカバーを買いました。

デメリットは耐久性がやや難ですかね。尖ったものが当たると中身が傷ついてビーズが散乱してしまいます。後片付けが大変でした。今は手芸用の粘着テープで補修して使っています。

Amazonでも人気のアースカラーキューブのソファですが、座り心地は良いようです。しかし耐久性にちょっと不安がありますね。

無印良品の方がお値段は高いですが、硬さや耐久性は無印良品の体にフィットするソファの方が良さそうです。

気になるヘタリ

まだぞーさんは1ヶ月ほどしか使用していませんがヘタリは気になります。

やはり数年使用するとヘタリます。これは避けられません。5年ほど使うと高さが半分ほどになるまでヘタってしまいます。

ただし、長く使用されている方はヘタっていても快適性は変わらず使用しているようです。

「 へたる = フィット感が下がる 」ではない

のです。

まとめ

我が家にも「体にフィットするソファ」はフィットしました。

特に6歳の息子にジャストフィットし、朝起きるなり、「体にフィットするソファ」にダイブします。そしてソファとテレビを占領します。

私は子供が寝静まった後に自由に使えますが、その時間が一番のくつろぎタイムです。

思っていたより大きさは気にならず、我が家のリビングにも2つは置けそうなので、2つ目の購入を検討しています。

今では快適に過ごすリビングには欠かせない「体にフィットするソファ」となりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です