Fitbit Senseが届きました!実機レビュー!!

キャプテンスタッグのタープを初めて張ってみた結果・・・

アウトドア初心者ぞーさんがタープを張ってみました。

タープはバーベキューやキャンプ、家の庭など活用方法はたくさんあります。屋外で快適に過ごすにはタープは必需品です。

初心者はテント選びに注目しますがまずは日帰りでバーベキューなどからタープを張って、アウトドアの設営に慣れていくことをお勧めします。

本記事では、キャプテンスタッグのタープを使用しています。キャプテンスタッグは日本のメーカーで「使いやすさ」「購入しやすさ」を第一に考えてアウトドア用品を提供している日本のメーカーです。

初めてタープを組んでみて、注意点や快適性をまとめました。

キャプテンスタッグ

【キャンプ用品一式費用】キャプテンスタッグで一式揃えると安かった!

icon-hand-o-right こんな方に読んでほしい アウトドア初心者の方 
icon-check-square-o キャプテンスタッグに興味がある方 
icon-check-square-o 初心者におすすめのアウトドア用品を知りたい方

タープを張る手順 簡単だけど基本を抑えないと組めない

一見、簡単そうに見えるタープの組み立て。慣れれば確かに簡単ですが、初めて組み立てる場合はポイントを抑えておく必要があります。ぞーさんも無謀にもタープだけ持って事前準備をせずに組み立ててみました。

案の定、実際に組み立てる時に、「何からやったらいいの?」という状況に。

キャプテンスタッグのタープにも説明書はついていました。

ぞーさん

うぅぅ・・・、これだけだと分からん。。。。

とりあえず、現地でiPadでググって組み立てます。

タープを敷く

まずはタープを敷いて、2本のポールを図のように並べます。

張り網は60〜90度ほど開き張ります。

そしてポールの3分の2の延長線上にタグを打ち込みます。

タグの打ち込み角度は45度で打ち込みます。

ポールを立てる

ポール2本と張り網をセットしたら、ポールを立ててみましょう。

ここでポイントがタープの上に張り網を引っ掛けてください。

上から張り綱を通すことで風によって幕体が浮き上がることを防ぎます。

メインポールを1本ずつ立てます。自在金具の位置を調整して、ポールが地面に対して垂直になるように立てましょう。1本立ったら、同様にもう片方のポールも立てます。

ぞーさん

ダルンダルンです。

ポールを立てましたが、幕のテンションがかかっていません。

いきなりポールを垂直に立ててしまいましたが、この状態だとポールが倒れてしまいます。

ポールは斜めにして1本づつ網の長さを調整していきます。

ポールを立てた時は斜めに立てて網の長さを調整してから垂直に立てましょう!

タープの四方にも網を結ぶ

ポールが立ったらタープの四方も網を結んでいきます。

網の長さを調整することによって、角度を調整する事ができます。

タープは2本のポールさえ自立させちゃえば後からでもロープの長さ調整でいくらでも調整ができます。

ぞーさん

タープがあるだけで、なんて快適空間!!

ロープの結び方を覚えよう

タープを結ぶ時に、網の結び方が分からなくて困りました。

ひとまず、「もやい結び」で止めました。もやい結びは結びやすく、はずすときも簡単です。

BE-PALさんの【ロープワーク完全マスター講座】第7回 もやい結びを参考にして頂ければ簡単に結べます。

キャプテンスタッグのタープはどうだった

タープを初めて組んでみてどうだったのか?

キャプテンスタッグのタープを買ってどうだったのか?

気づいた事をまとめます。

軽くて扱いやすかった

タープの素材はポリエチレンで軽くて扱いやすいです。

ぞーさんが購入したのは白ですが、キャプテンスタッグではカラーバリエーションも豊富に用意されています。

付属のベグだとちょっと不安

ロープの固定にペグを使います。

ペグの打ち込みのポイントは45度の角度で打ち込むことです。これさえ押さえておけば特に難しいことはありません。キャプテンスタッグのタープにはペグとハンマーもセットにはいっています。

こんな感じのプラスチック製のペグになります。今回、はじめてつかいましたがちょっと削れたりしている部分もありますが、私のような年に数回しか行かない人はこれで十分です。

ヘビーユーザーの方はスチール製のペグが良いかもしれません。

キャプテンスタッグ ベンチアルミ背付き

タープと一緒に購入したベンチアルミ背付きです。

一人用のチェアと比較すると座り心地は正直よくないです。

パイプがダイレクトに背中にあたり、思いっきり寄っかかて座るような感じではありません。

ちょっと腰を下ろす程度で使ったり、荷物を置くといった使い方にはとても便利です。

また、カラーバリエーションも豊富にあるので、共用で使う椅子としてはあるとおしゃれで便利です。

座り心地を良くしたい場合はクッション性があるカバーも別途購入する事ができます。

アウトドアのお供にSonos Moveスピーカーがおすすめ

タープを張って快適空間が出来たら、音楽があるとさらにくつろげる空間となります。

ぞーさん

アウトドアにはSonosスピーカーをおすすめします!

Sonos Moveスピーカーおすすめ理由

大きな音量でなくても聴き取れ、周りに迷惑をかけない。

Bluetooth接続も可能でスマホと簡単接続が可能

アウトドア以外でも家ではWiFi接続で無駄なく使える。

音楽配信サービス50以上に対応している

Sonosスピーカーは大音量でも良い音を鳴らしますが、良いスピーカーは小さい音でも低音から高音までしっかりと聴く事が出来ます。そのため、キャンプ場にいる周りの人にも迷惑をかけることはありません。

【Sonos Moveレビュー】バッテリー内臓ワイヤレスで外でも使えるスピーカー!気になる音質は?

まとめ

アウトドアを快適に過ごすにはタープが必要です。

キャプテンスタッグのタープはカラーバリエーションが豊富でおしゃれです。

キャプテンスタッグの用品は低価格でありながら、日本製で品質も良く、安心して使えます。

人気が高いコールマンやDODやスノーピークなどがありますが、これらのプランドはプロでも使える仕様となっており、一般ユーザーが使うにはハイスペックとなります。

キャプテンスタッグは日本の環境で使用する事を想定し作られているので安心です。

ぞーさん

雪山などの特殊な環境でなければキャプテンスタッグで問題なし!

キャプテンスタッグのタープのまとめ
軽くて(3.4kg)持ち運びが便利(他メーカーだと5kgを超えるものが多い)

カラーバリエーションが豊富

初心者でも簡単に設営できる

安心の日本メーカーで安い!

キャプテンスタッグ

【キャンプ用品一式費用】キャプテンスタッグで一式揃えると安かった!

プロフィール

妻と7歳の息子と3人暮らしの44歳のぞーさんです。40過ぎて体力の衰え、睡眠不足に悩みスマートウォッチに出会いました。「健康の見える化」にFitbit Versaを使い始め1年。Fitbitの良さを発信しています。このブログでは「人生を楽しく・健康に暮らすためのスマートなモノ」をテーマにしています。みなさんにお役に立てるような情報を発信していきます。よろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です