ポータブル電源で快適スマートキャンプ!Anker PowerHouse

ぞーさん
キャンプ初心者におすすめなアイテムを紹介します!

楽しく快適なキャンプをするには何が必要のか。初心者がキャンプをする場合、食事やテントの設営など不安な事がたくさんです。そんな不安だらけのキャンプで少しでも備えるのに、大容量のポータブル電源を紹介します。

 icon-hand-o-right こんな方に読んでほしい
icon-check-square-o キャンプ初心者で準備に心配がある方

icon-check-square-o キャンプを快適に過ごしたい方

icon-check-square-o ポータブル電源について知りたい方

キャンプに電気は邪道?

キャンプは自然の中でいかに過ごすかが醍醐味です。都会から離れ、山の風、川のせせらぎ、鳥や虫の鳴き声。そして季節ごとの暑さや寒さ。そんな自然の中でいかに自分の力で過ごすのか。

そこで文明の利器「電気」を使ったキャンプとは邪道ではないか?そんな事を考えてしまいます。確かにそうかもしれません。しかし、初心者がキャンプにチャレンジする場合はそうはいきません。無理をせず電気も準備することは大切なことです。

ぞーさん
初心者は無理は禁物!

キャンプでは様々な想定外な事が発生します。そんな予期せぬ出来事に対応するための準備として電気は必要なのです。キャンプを成功させる一番重要なことは備えることなのです。自分の対応力を把握し、自信がなければ備えることは重要なことです。

おすすめ大容量ポータブル電源「Anker(アンカー)」

引用:Amazon.co.jp

2011年に創業したばかりの新しいブランド「Anker」。元Google社員が作ったブランドで今や有名なブランドです。モバイルバッテリーや急速充電器などを取り扱っていて、とてもスタイリッシュなデザインな商品を取り扱っています。

そんなAnker社から発売されている「ポータブル電源」を紹介します。

ポータブル電源の選定ポイント

AC電源が使える。

スタイリッシュ

400Wh以上で大容量

これらの条件を満たしていておすすめするのが「Anker PowerHouse」です。

Anker PowerHouseの仕様

  • サイズ:20 x 16.5 x 14.5 cm
  • 重量:4.2 Kg
  • 電池:1 Lithium ion 電池
  • USBポートからスマートフォンを約40回
  • ACコンセントからノートパソコンを約15回
  • ミニ冷蔵庫は連続約7時間

Anker PowerHouse 持ち運びに便利なコンパクトサイズ!

引用:Amazon.co.jp

リチウムイオンバッテリーを採用し、鉛蓄電池を搭載した従来品と比べ、大幅な小型化を実現!持ちやすいしっかりとした取っ手が付いていて持ち運びに便利です。

Anker PowerHouse アルミニウム仕上げでスタイリッシュ!

ぞーさん
機能も重要だけでデザインも譲れないね。

何と言っても見た目がスタイリッシュでクールです。高級感のあるアルミニウム仕上げとなっています。まるでアップル製品かのようでモバイル機器にも違和感なく合います。

引用:Amazon.co.jp

他製品との比較

AnkerのPowerHouseの他にも、iFOERWAY PS300が人気があります。実際にこちらの製品でどのような違いがあるのか検証してみます。

引用:Amazon.co.jp

基本スペック 比較

基本スペック iFORWAY PS300 Anker
重量 5.5kg 4.2kg
サイズ 290×155×190(mm) 200×145×165(mm)
容量 462Wh 434Wh

重量、サイズはコンパクトなAnkerが勝利です。その分、容量は若干 iFORWAYが大きいです。使い方にもよりますがコンパクトさを求めるならAnkerがおすすめです。

出力フェース 比較

出力仕様 iFORWAY PS300 Anker
AC出力 300W × 2個 120W × 1個
USB 2個 4個
シガーソケット 1個 1個
QC3.0 1個
USB-C PD 1個

iFORWAY PS300はAC電源も2個あり、利用範囲を広く使えます。そしてAnker PowerHouseはUSBが4個もあり、デジタルデバイスなどの利用にはとても嬉しいです。出力系では大きな差はないと判断します。

iForway PS300はスピーカーを搭載

iForway PS300は、ポータブル電源としてではなく、スピーカーを搭載しています。Bluetooth接続で音楽を出力出来ます。キャンプ場で音楽を聞いて楽しく過ごすことが出来ます。

POINT

キャンプ場では大音量の音楽で周りの方に迷惑をかけないようにしましょう。

iFORWAY PS300 ポータブル電源 3.7V/124800mAh 1年保証
iFORWAY

災害時の備えにもポータブル電源

ポータブル電源はキャンプを快適に過ごすにはとても重要ですが、キャンプ以外にも災害時の電源としてもとても有効です。災害時の一時的な停電で、連絡をとる、情報を入手するにも最低限の電源が必要になります。実際に購入者の中にもいざという時に利用され、役に立ったようです。

Amazonレビュー

 icon-star  icon-star   icon-star  icon-star 買ってよかったです。

この前の台風20号の時、停電になり、暑い、暗いで大変でした。半年前に使って充電しておいてたのを思い出し引っ張りだして見てみるとまだ90%残ってたので、早速、扇風機と一緒に買っていたLED電球を使い助かりました。
9時間使いましたがまだ30%残ってました、本当に買っといてよかったです。

引用:Amazonより

Amazonレビュー

 icon-star  icon-star   icon-star  icon-star  icon-star オススメです!

ポータブル電源を探していて色々と迷った結果、どうせ買うなら容量の大きいものをと考えて、こちらを購入。
メカっぽさがいいですね。
四角いフォルムが私好みでした。
キャンプでXperia2台の充電、switchの充電、プロジェクターへの給電…100%で持ち込み、2泊3日で使い切りませんでした。
今も停電時も困らないよう、100%の状態で待機しています。
ちょっと高いかな…とも思いましたが、いい仕事してくれるので買って良かったです。

引用:Amazonより

まとめ

キャンプを快適に過ごすにはポータブル電源はとても有効です。特にキャンプに慣れていない初心者には不測の事態の備えとして用意する事をおすすめします。

また、キャンプ場での電源だけでなく、災害時の緊急用電源としても一台用意しておきたいものです。私たちの日々の生活はいかに電気に頼っているのか今一度再確認して頂き、準備して頂きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です