G-SHOCKユーザーにおすすめCASIO PRO TREK!デカくて画面が見やすくタフなスマートウォッチ

私、ぞーさんは4ヶ月のスマートウォッチユーザーです。

スマートウォッチはFitbit Versaを使用しています。

使ってみて実際、私にはFitbit Versaがとても合っています。

スマートウォッチは様々なモデルがありますが、自分の用途に合うモデルを使うということが重要です。

そんなFitbitユーザーの私がちょっとだけ、浮気心で興味があるスマートウォッチがあるので紹介します。

 icon-hand-o-right こんな方に読んでほしい icon-check-square-o スマートウォッチを実際に使ってみてのおすすめを知りたい
icon-check-square-o カシオPRO TREKを知りたい 
icon-check-square-o G-SHOCKが好きでスマートウォッチが欲しい方

Fitbit Versaを4ヶ月使って思うこと

スマートウォッチを使用したきっかけは睡眠状況を知りたくてFitbit Versaを購入しました。

Fitbitの睡眠計測は自動で寝始めと寝起きを感知し、眠りの状態を4つに分類して計測してくれます。

目覚めた状態・浅い眠り・レム睡眠・深い眠り

それにより睡眠状況の見える化になり、自分の睡眠状況を把握することができました。

そしてFitbit Versaの良いところはバッテリーが7週間近く持つことです。

そのため、お風呂に入る時間以外はほとんど着けています。

スマートウォッチは活動量計測なので、起きている時も寝ている時も常に計測することがとても重要です。

その為、Fitbit Versaは私にとても合うスマートウォッチなのです。

そんなスマートウォッチに満足しているぞーさんですが、最近気になることがあります。それはFitbitを使ってからずっと眠っているG-SHOCKです。Fitbitを使う前はずっとG-SHOCKを使っていました。G-SHOCKのごっついデザインとどんな状況でも気にすることなく付けていられるので、ずっと愛用してきました。しかし、Fitbit Versaを付けてからは全く出番がなくなりました。

そんな時にカシオのスマートウォッチ「PRO TREK smart」の存在を知り、心奪われました。

Fitbit versaの使ったレビュー記事はこちら

カシオはG-SHOCKだけじゃない!ソトでアソべ。「PRO TREK」

カシオと言えば、G-SHOCKを思い浮かべるかもしれません。私も学生時代からG-SHOCKを使い、今現在40代になっても使っています。とにかく、G-SHOCKはタフで雨や川、海などさまざまな状況でも気にすることなく使うことができます。

しかし、最近FitbitにハマりG-SHOCKの出番がなくなってきています。Fitbitはとにかく日々の計測が大事なので24時間つけっぱなしです。でも、ずっと愛用していたカシオG-SHOCK。あのごっついメカメカしいタフな時計がいつも気になります。

そのカシオが誇る2大多機能時計の一つ「RPOTREK」があります。

「PROTREK」と言えば、

  • コンパス
  • 気圧高度計

が代表的な機能です。アウトドアに特化した時計になります。

そんな「PROTREK」からスマートウォッチ機能を搭載したモデルがあるのです。

ぞーさん
カシオPRO TREKのスマートウォッチ!すごい気になる!!

カシオのスマートウォッチ「PRO TREK smart WSD-F30」

2019年1月に発売された「カシオPRO TREK smart WSD-F30」を紹介します。

「PROTREK smart WSD-F30」は、カシオのスマートウォッチとしては既に3代目となります。

1代目は、2016年春に「WSD-F10」で初の多機能スマートウォッチでアウトドアアクティビティーを応援するタスネスという新しいカテゴリーで登場しました。

2代目は、2017年に「WSD-F20」で、ここで「PRO TREK」シリーズとなりました。それもあり、F10と比べて数倍の売り上げとなりました。

そして、3代目が今回紹介する「PROTREK smart WSD-F30」となります。

「PRO TREK smart WSD-F30」の機能

主な機能としては

  • Wi-FiとGPSの両方ONの通常使用モードで、約1.5日の連続駆動
  • Wi-FiとGPSの両方ONのモノクロ画面表示「エクステンドモード」で約3日の連続駆動
  • モノクロ液晶に時刻とセンサーのみの場合「マルチ・タイムピースモード」は約1ヶ月
  • 前機種「WSD-F20」から本体が小さくなり女性にも合う
  • 2層ディスプレイのカラー側が有機ELとなった。

となります。

「エクステンドモード」とはモノクロ画面表示にして、ボタンを押した時だけ本体にダウンロードした地図をから表示するモードです。

「マルチ・タイムピースモード」とはモノクロ液晶画面に時刻とセンサー情報だけを表示し続けるモードです。

とにかくデカくて画面が見易い!「PRO TREK smart」

「PRO TREK smart」の特徴で一番分かり易いのは画面が大きいところです。

画面が大きいことで、見やすさ、操作性が高いです。多機能な腕時計でも操作性が悪いと宝の持ち腐れとなります。やはり機能と操作性はバランスが大事です。

引用:https://www.itmedia.co.jp/news

左がWSD-F20 右がWSD-F30

まとめ

G-SHOCKを使ってきたユーザーがスマートウォッチ機能を搭載した腕時計が欲しい場合は、「カシオ PROTREK(プロトレイク)」がオススメです!

G-SHOCKのようなタフさとごっこいデザインを持ちつつ、スマホと連携して活動量計測ができる腕時計。

G-SHOCK、PROTREKがさらに機能的になった時計です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です