遂にFitbit SenseがSuicaに対応!

【REC-ON×Anker Nebula Capsule Ⅱ】プロジェクターで地上波テレビを簡単に観る

動画配信サービスが普及して、スマホやタブレットで好きな動画をいつでもどこでも観れるのが当たり前になりました。

スマホをテレビに接続すればテレビでも観れますし、プロジェクターに繋げれば100インチの大画面で動画をみる事だって出来ます。

そんな中、地上波テレビ番組はネット配信で過去のドラマやバラエティー番組をスマホで観ることは出来ますが、リアルタイムで観るにはテレビで観るのが一般的です。

地上波テレビをプロジェクターの大画面で観たくないですか?

地上波テレビをプロジェクターで観たい理由
  • 大画面で観たい
  • テレビが邪魔。部屋がスッキリする。
  • コンパクトなプロジェクターでどの部屋でも観る事が出来る。
  • 部屋がオシャレになる。

一般的なプロジェクターで地上波テレビを観る方法

プロジェクターで地上波テレビを観るにはどのような方法があるのでしょうか?

一般的には3つのアイテムを用意すれば観る事が出来ます。

必要なアイテム

地上波テレビをプロジェクターで観るのに必要なアイテム
  1. プロジェクター本体(HDMI接続端子)
  2. ブルーレイレコーダー
  3. HDMIケーブル

この3つのアイテムを組み合わせれば地上波テレビをプロジェクターから映し出す事が出来ます。

チューナー付きプロジェクターがあれば、ブルーレイレコーダーは必要ないですがチューナー付きは一般的ではありません。プロジェクターはあくまでも映し出すものという役割になります。

その為、ブルーレイレコーダーから地上波テレビをプロジェクターへ出力するようになります。音声はプロジェクターに内臓されているスピーカーから出力します。スピーカーが内臓されているプロジェクターが必要となりますがほとんどのプロジェクターには内臓されています。

プロジェクターおすすめ人気ランキングTOP5

家で映画館のように大画面で観たいという方に人気の家庭用プロジェクターを5つ紹介します。

【小型】3D映像の再生に対応!「LGエレクトロニクス Minibeam PH550G」

部屋で邪魔にならないコンパクトなプロジェクターなら「LGエレクトロニクス Minibeam PH550G」がおすすめです。

内臓バッテリーも搭載しているのでアウトドアでも使えます。

おすすめポイント
  • 安いプロジェクターが欲しい
  • アウトドアでも使いたい
  • コンパクトで持ち運び便利なのが欲しい
  • 3D映像を楽しみたい

【安価】1万円以下で手に入る!「DR.J LED 小型プロジェクター 2400ルーメン」

USBやHDMI端子も付いているのでスマホやタブレットなどの機器にも繋げて使う事が出来ます。

【小型】360°全方位に音声が広がる!「Anker Nebula Capsule Pro」

価格を抑えながらも高いクオリティーの製品を開発する人気のAnkerから「Anker Nebula Capsule Pro」というモデルです。

 プロジェクターとしては珍しい円柱形のフォルムをしており、重さはなんと470g。サイズは350mlの飲料缶と同じサイズなので片手で持ち運ぶことができます。

 360°スピーカーを搭載し、全方位に音声が広がっていくのがポイント。

おすすめポイント
  • NetflexやYoutubeに簡単に接続したい
  • アウトドアでも使いたい
  • スピーカーがしっかり聞こえる

【映画鑑賞】自宅でシアター感覚を味わえる「EPSON dreamio EB-W06」

出来るだけ価格を抑えて映画鑑賞が出来るモデルならEPSON「dreamio WB-06」がおすすめです。

3,700ルーメンの明るさで、お部屋を暗くしなくても映像をはっきり映し出す事が出来ます。

おすすめポイント
  • 部屋を明るくして映像を観たい
  • 夜間だけでなく昼間も使用する
  • 大画面で迫力ある映像をみたい
  • 部屋が狭くてスクリーン前に設置できない可能性がある

【映画鑑賞】ラグの発生しにくいDLP採用!「BenQ 短焦点フルHDホームシアタープロジェクター HT2150ST」

ゲームをよくプレイする人におすすめの家庭用プロジェクターは、BenQ「HT2150ST」というモデル。

映像処理の早いDLP方式を採用しており、アクションやシューティングといった動きの速い映像でもラグが発生しないのが特徴です。

おすすめポイント
  • 激しい動きのゲームをプレイしたい
  • 狭いスペースで使用したい

おすすめプロジェクターで地上波テレビを観る方法

一般的なプロジェクターで地上波テレビを観るにはHDMIケーブルで接続して観る為、観る部屋が限定されてしまいます。

ところがREC-ONがあれば家の中のどの部屋でも、バッテリー搭載のプロジェクターなら外出先でも地上波テレビをプロジェクターで観る事が出来るのです。

REC-ONでスマホからAndroid TV OS搭載のプロジェクターへとばす

IO-DATAから発売されているREC-ONがあればスマホで家の中でも外出先でも、どこでも地上波テレビが観る事が出来ます。またハードディスクを接続すれば、録画も出来ます。予約もいつでもどこでもスマホから設定する事ができます。

そのREC-ONが2020年10月にREC-ON Castがバージョンアップしました。

Android TVを搭載しているテレビやプロジェクターのREC-ON Castをバージョンアップする事でスマホからとばして視聴できちゃうんです。

IO-DATA公式ページより

チューナーも3つまであるモデルがあるので録画しながらテレビ視聴も可能です。

ぞーさん

家族で観たいテレビ番組が重なっても安心です!

REC-ONのメリット

地上波テレビを観る方法で一般的なのはブルーレイレコーダーとプロジェクターをHDMIケーブルで繋いで観る方法です。

ぞーさん

REC-ONで地上波を観るメリットはどんなところでしょう?

REC-ONのメリット
  • ケーブルが要らない
  • テレビアンテナがない部屋でもプロジェクターが写せる
  • プロジェクターがバッテリー内臓だと外出先でも写せる
  • 100インチの大画面でテレビ視聴が出来る

【REC-ONテレビチューナー(2万円以下)】スマホ、タブレット、プロジェクターでテレビを簡単に観る!

REC-ON Cast 対応プロジェクター一覧

IO-DATAでAndroid TVが搭載されている機種でREC-ON Cast動作確認済みのものを紹介します。

Anker Nebula Capsule Ⅱ

Android TV 9.0を搭載し、コンパクトボティで持ち歩きも楽チンです。

これ一台でYouTubeやPrimeVideoなど5,000種類以上のアプリケーションが利用できます。

また三脚を取り付ければ部屋の天井へ写すこともでき、寝ながら視聴する事ができます。

ぞーさん

100インチの大画面でテレビ視聴が出来ます!

Anker Nebula Cosmos

1080pのフルHD対応かつDolby Digital Plusを搭載、900ANSIルーメンの明るさに対応したスマートプロジェクター

Anker Nebula Cosmos Max

4KのUHD対応かつDolby Digital Plusを搭載、1500ANSIルーメンの明るさに対応したスマートプロジェクター

ぞーさん

360°に広がる映画館のような音質が体感できます!

まとめ

REC-ON CastリリースでAndroid TVの活用の幅が大きく開きました。

Android TVを搭載しているプロジェクターを繋げれば簡単に100インチの大画面でテレビ視聴が出来るのです。

おすすめのプロジェクターはAnker Nebula Capsule Ⅱです。

REC-ON Castの動作確認済みとなっており安心です。

しかもIO DATAとAnker Japanは提携し、REC-ONとNebula Capsule Ⅱのコラボレーションを行なっています。

相性抜群のREC-ONとNebula Capsule Ⅱで地上波テレビを大画面で贅沢に視聴しましょう。

【REC-ONテレビチューナー(2万円以下)】スマホ、タブレット、プロジェクターでテレビを簡単に観る!

プロフィール

妻と7歳の息子と3人暮らしの44歳のぞーさんです。40過ぎて体力の衰え、睡眠不足に悩みスマートウォッチに出会いました。「健康の見える化」にFitbit Versaを使い始め1年。Fitbitの良さを発信しています。このブログでは「人生を楽しく・健康に暮らすためのスマートなモノ」をテーマにしています。みなさんにお役に立てるような情報を発信していきます。よろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です