遂にFitbit SenseがSuicaに対応!

【Anker Nebula Capsule II モバイルプロジェクター】手のひらサイズで想像以上に使い勝手が良かった

プロジェクター

ずっと気になっていたプロジェクターがありました。

それは「Anker Nebula CapsuleⅡ」です。

気になっていた点
  • コンパクトさ。持ち運びが簡単でどこでも気軽に使えそう。
  • 地上波テレビも見れちゃう。REC-ONアプリに対応。
  • 5,000種類以上のアプリに対応。TVerやYouTubeも見れちゃう。
  • 天井に投影できる。寝ながら観るのに憧れる。

そんな「Anker Nebula CapsuleⅡ」を実際に使ってみてどうだったか詳しくレビューします。

こんな方に読んでほしい モバイルプロジェクターを探している方
プロジェクターでテレビが観たい方
使いやすいプロジェクターが欲しい方

Anker Nebula Capsule IIの良いところ

配線が不要!WiFiに接続して単独でネットに繋がる

Anker Nebula CapsuleⅡはWiFiでネットに繋がります。

そのため、スマホやパソコンがなくても単体でネットサービスに繋がります。始めに各サービスのアカウント設定さえすればAnker Nebula CapsuleⅡを起動するだけで、Amazon PrimeやYouTube、Netflix、Hulu、TVerなどの5,000以上もの動画配信サービスを楽しむことが出来ます。

ぞーさん

配線なし。周辺機器なし。単体で観れるから、操作もシンプルです!

REC-ONアプリに対応していて地上波テレビも観れる

Anker Nebula CapsuleⅡはI-O DATAのREC-ONアプリが使えるんです。

REC-ONはテレビチューナーでスマホやタブレットで地上波テレビを観ることが出来ます。REC-ONアプリを使えば、Anker Nebula CapsuleⅡからも地上波テレビ動画を出力することが出来ます。

ぞーさん

こんな大画面でテレビが観れるなんて感動!!

地上波テレビを投影するには一手間要ります。

プロジェクターにテレビを写す手順
  1. REC-ON本体を電源ON。
  2. Anker Nebula CapsuleⅡでREC-ONアプリを起動。受信待ち状態になる。
  3. スマホのREC-ONアプリを起動。
  4. スマホのREC-ONアプリで観たい番組を選択。
  5. 上部のアイコン(下記の画面)をタップしてAnker Nebula CapsuleⅡに送る。
  6. しばらくするとAnker Nebula CapsuleⅡからテレビ番組が出力される。

【REC-ON×Anker Nebula Capsule Ⅱ】プロジェクターで地上波テレビを簡単に観る

天井への投影はやっぱり最高!

Anker Nebula CapsuleⅡは三脚スタンドで角度を変えると天井にも投影できます。

ぞーさん

これが想像以上に良かった!

まるで夜空を眺めるかのように寝そべって、天井を見上げます。

据え置きのプロジェクターは角度調整の足があるものもありますが、Anker Nebula CapsuleⅡは三脚スタンドが必要となりまします。

また100インチぐらいで観るには2メートル以上は離れないと大きく投影できません。

我が家では壁にちょうど投影できる場所があまりありませんでした。そのため、天井が一番投影し易く、ベットで寝ながら観れるのはとても快適でした。

ぞーさん

休みの日に寝ながら映画鑑賞なんてとても幸せ・・・

バッテリーで2.5時間連続再生可能

Anker Nebula CapsuleⅡはモバイルプロジェクターです。

バッテリーを搭載しているので動画なら2.5時間は連続再生が可能です。

2.5時間なら大抵の映画一本は見れますね。

あとは会議などでも2.5時間稼働出来れば、電源なしでも使えるのは良いです。

持ち運びは思った以上に楽チン

こんなコンパクトで持ち運びが便利なプロジェクター、カバンに入れて打ち合わせで投影したり、キャンプで投影したり外出先でも大活躍できます。

重量も740gと、1kgを切っています。カバンに入れるとちょっと普段よりは重いかな?っといったところです。でもプロジェクターと考えるととても軽いです。

気になったところ

水平補正は非対応

垂直方向での台形補正は対応していますが水平補正には対応していません。

つまりまっすぐ正面にしか配置することができません。広い家なら問題ないですが我が家のように狭い部屋だとまっすぐに投影する場所が結構、限られてしまいます。ここに投影したいと思う場所に物があったりして結構悩みました。

Sonos MoveとBluetooth接続が出来ない?

サウンドは5つのスピーカーで360度に広がります。このコンパクトは本体の割にはしっかりとしたサウンドを奏でます。

でも映画などをしっかりとしたサウンドで楽しみたい時は外部スピーカーで楽しみたいです。

AUX出力があるので有線で外部スピーカーに繋げることもできるし、Bluetooth接続で繋げることも可能です。

我が家にはSonosスピーカーがあり、Sonos Moveは

地上波テレビを観るには一手間かかる。

REC-ONを使って、Anker Nebula CapsuleⅡで地上波テレビを写すことが出来ますが、ひとつ面倒なことがあります。

Anker Nebula CapsuleⅡはWiFi接続出来、単体で動画配信サービスを観ることが出来ますが、地上波テレビを観る時はAnker Nebula CapsuleⅡ単体では観ることが出来ません。

  1. IO DATAのREC-ONの電源を立ち上げる。
  2. REC-ONアプリを起動し、Anker Nebula CapsuleⅡへ連携する。

これで、地上波テレビを写すことが出来ます。

他の動画を写すのと、ちょっと一手間、作業が必要となります。

まとめ

Anker Nebula CapsuleⅡは手のひらサイズで使い勝手が良いプロジェクターです。

家の中でも部屋を変えて使えるし、カバンに入れて外出先で使用することも気軽に出来ます。

そんなコンパクトな本体だけど、

  • 5,000種類以上の動画配信サービスが観れる。
  • HDMI端子で他のデバイスと接続が出来る。
  • ケーブル無しでミラーリングできる。

iOSスマホの場合は「AirScreen」、Android OSのスマホの場合は「キャスト (画面キャスト / キャスト機能) 」または「スクリーンミラーリング (画面ミラーリング) 」でミラーリングできます。

据え置きプロジェクターと画質や音質の比較をすると劣ることもありますが、とにかく使い勝手がよく、総合的に判断すると、Anker Nebula CapsuleⅡは優秀なプロジェクターです。

レンタルでも試して気に入れば購入もできちゃう「Rentio(レンティオ)」もおすすめです。

【Rentio(レンティオ)】家電・ガジェットのレンタルを実際に使ってみた

プロフィール

妻と7歳の息子と3人暮らしの44歳のぞーさんです。40過ぎて体力の衰え、睡眠不足に悩みスマートウォッチに出会いました。「健康の見える化」にFitbit Versaを使い始め1年。Fitbitの良さを発信しています。このブログでは「人生を楽しく・健康に暮らすためのスマートなモノ」をテーマにしています。みなさんにお役に立てるような情報を発信していきます。よろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です