【グレゴリーデイパック】シンプルで丈夫な定番リュックは長く使える

ぞーさんがいくつか使っているリュックで休日に大活躍の「グレゴリーデイパック」を紹介します。

リュックそれぞれの特徴があり使用用途で使い分けていますが、このグレゴリーデイパックは一番使用頻度が多く、オールマイティに活躍してしかも丈夫で永く使えるリュックです。

本記事はグレゴリーデイパックのレビューをまとめました。

 icon-hand-o-right こんな方に読んでほしい icon-check-square-o 長く使えるリュックがほしい方 
icon-check-square-o グレゴリーデイパックの購入を検討している方

定番のグレゴリーデイパックとは

gregory1

愛用のグレゴリーデイパックマルチカム

グレゴリーデイパックはその名の通り、1日分の荷物を入るサイズとなります。

1977年に誕生してからバックパックのスタンダードとして長年愛されています。グレゴリーの特徴でもあるティアドロップ型のリュックで日常生活から軽いアウトドアや旅行など様々なシーンで活躍するリュックです。

グレゴリーデイパックの仕様

主な仕様

 

容量 :26リットル

重量 :645g

サイズ :横幅 39センチ× 高さ 45.5センチ× マチ 17センチ

ポケット :外部 1箇所、内部 2箇所 計 3箇所

 

3つのポケット

グレゴリーデイパックにはメイン以外に3つのポケットがあります。

  1. 外のフロントポケットはモノの出し入れをしやすいように斜めのデザインとなっています。
  2. 内部の小モノ入れ用にメッシュのファスナー付きポケット
  3. パソコンなどが入れられるスリープポケット

鍵などの貴重品はファスナー付きで安心

 

内部スリープには13型ノートパソコンが入るサイズ

ポケットの数としては必要最低限となっています。これもグレゴリーデイパックの良さでもあり、数が多すぎるとモノがどこに入っているか探してしまいますが、必要最低限にすることにより、必要なモノをすぐに探し出せます。

また、あまり外部のポケットが多いと閉め忘れがあり、モノを落としてしまうという不安もあります。

便利な腰ベルトの収納

購入して、しばらくしてから気づいた機能です。

リュックの腰ベルトって使わないときは邪魔ですよね。

ぞーさん
正直、腰ベルトって使わない。。。

その腰ベルトをまるで無いかのようにすっきり収納できるんです。

ぞーさん
すっきりし過ぎていて気がつかなかった。。。

小さな口にベルトが隠せるんです

この機能は目立たない機能ですが、かなり便利です。

長く愛用するためのメンテナンス。洗えるの?

グレゴリーデイパックは快適に長く使うために、洗うことが出来ます。

ただし、洗い方を間違えると劣化させることがあるので、メーカーのホームページで適正なメンテナンス方法を確認してください。

中性洗剤での手洗いが基本となります。

グレゴリーデイパックは柄・カラーが豊富!人気の5選

ブラック

どんな服装にも合うのはブラック。しかも普段使いからビジネスにも使えます。

オールマイティに長く使うにはブラックがおすすめです。

ぞーさん
黒は引き締まった印象になります。
[

ヘリンボーン

カジュアルな印象のヘリンボーン。

30代過ぎた大人にはヘリンボーンが落ち着いていておすすめです。

ドーンウォール

3色のカラーで明るめの茶色がベースとなり、全体的に軽い印象でカジュアルなリュックです。

男女問わず使えるリュックです。

ハーフドーム

こちらも3色のカラーで薄い茶色がベースです。

落ち着いた印象で年配の方でも合うカジュアルリュックです。

ガーデンタペストリー

女性に人気の花柄です。グレゴリーと言えばこの柄が女性には定番です。

古いほど愛着が湧くグレゴリーデイパック

1977年に生まれたグレゴリーデイパック。もう40年の歴史があり長く愛されてる人気モデルです。

街中で色褪せたグレゴリーデイパックを見かける時があります。グレゴリーラベルで年代がわかります。どんなに色褪せてもしっかりメンテナンスして使っていれば長く使えるのがグレゴリーデイパックです。

パーツの交換

もともとメーカーも長年使うことを前提に作られているので、経年劣化により不具合があっても、修理対応を勧められます。

本来であればメーカーは新しいものを購入した方が売り上げになりますが、長く愛用してもらいたいということから、修理対応を勧められました。

グレゴリーデイパック 最終的にはシンプルイズベスト

最近ではビジネス用リュックも流行って、普段使いも含めて機能的なリュックが増えてきています。

そんな中、グレゴリーデイパックは40年以上ティアドロップ型で使い続けられています。

長く愛されるには機能に特化するのではなく、シンプルな最低限の機能にすることでどんな年代、シチュエーションでも対応できるのでずっと使う事ができます。

まとめ

色々なリュックがある中で、一番使い勝手が良いサイズで作りが丈夫であるのがグレゴリーデイパックです。

そのため、ちゃんとメンテナンスすれば一生使えるリュックであなたの思い出と一緒に過ごせる相棒となります。

色や柄もたくさん出ているので老若男女問わず使えるので、是非あなたに合うグレゴリーデイパックを探して使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です