【トラベラーズノートサイズ比較】「レギュラーサイズ」と「パスポートサイズ」両方使ってみてどうだった?

私はトラベラーズノートを使い始めてから3年ほど経ちます。

使い勝手はとてもよく、今後もずっと使い続けていきます。

私の使っているトラベラーズノートはパスポートサイズになります。

トラベラーズノートにはレギュラーサイズパスポートサイズの2サイズがあり、購入時によく悩みます。

正直、私自身パスポートサイズを3年使用していますが、未だにレギュラーサイズはどうなのかずっと気になります。

ぞーさん
レギュラーサイズを買えばいいんだけど。。。

レギュラーサイズを買うことができない理由があります。

実際パスポートサイズは使い勝手がよく使い続けるので、2つを同時に使い分けるようになる。その場合、逆に混乱するような気がする。

いっそのこと、パスポートサイズを諦め、レギュラーサイズを使ってみるか・・・・など色々悩んみました。

ぞーさん
結局レギュラーサイズを買っちゃいました!

悩んだ挙句、トラベラーズレギュラーサイズを購入しました。

実際に2つのサイズを使用してみてどうだったのか。トラベラーズノートのパスポートサイズとレギュラーサイズを検証してみます。

 icon-hand-o-right こんな方に読んでほしい icon-check-square-o トラベラーズノートの購入を検討している方 
icon-check-square-o レギュラーサイズとパスポートサイズを悩んでいる方
icon-check-square-o レギュラーサイズとパスポートサイズの違いを知りたい方

 icon-arrow-circle-right 合わせて読みたい

【手帳サイズ比較】トラベラーズノート 「レギュラーサイズ」と「パスポートサイズ」の違い

トラベラーズノートのレギュラーサイズとパスポートサイズを比較します。

トラベラーズノート 「バスポートサイズ」と「レギュラーサイズ」の大きさの違い

バンドの色が同じで親子のようなトラベラーズノート

ぞーさん
並べてみると随分違う!

 

 

レギュラーサイズ :A5スリムサイズ

 

パスポートサイズ :B7サイズ ※その名の通り、パスポートサイズ

 

になります。

並べてみると随分と違うことに気づきます。パスポートサイズはポケットにも収まり持ち運びには便利です。しかし、私のように分厚くなってしまうとポケットにも収まらず、逆にカバンの中で厚みが気になります。

レギュラーサイズは面積が大きい分、厚みが抑えられカバンの中ですっきりと収まります。

また、レギュラーサイズの場合、カードをこのように3枚収納できます。

引用:Amazon.co.jp

レギュラーサイズは大きい分、カード入れを挟んだりちょっとした小物を収納することができます

ぞーさん
レギュラーサイズは大きい分、使い方の幅が更に広がるんだね。

トラベラーズノート 「バスポートサイズ」と「レギュラーサイズ」の価格の違い

トラベラーズノートにはレギュラーサイズとパスポートサイズ共にスターターキットと呼ばれるセットがあります。

ぞーさん
初めてトラベラーズノートを使う場合、スターターキットがおすすめ

レギュラーサイズとパスポートサイズの価格は、

 

レギュラーサイズ :¥4,320(税込)

 

パスポートサイズ :¥3,456(税込)

 

となります。

レギュラーサイズは一回り大きい分、価格も¥1,000ほど高くなります。

更にリフィルも大きい分、レギュラーサイズの方が高くなります。

おすすめトラベラーズノート 【レギュラーサイズレビュー】

レギュラーサイズは何と言っても大きくメモの記入はとても楽。

記入することが多い方はレギュラーサイズを使用された方が断然扱いやすいです。

記入する機会が多い場合は絶対にレギュラーサイズがおすすめ。

あとで読み返す時などパスポートサイズだとページ数が多くなり確認しずらい時がありました。レギュラーサイズは面積が大きい分、ページあたりの情報量が多く、見やすいです。

また、カードを収納したりする場合はレギュラーサイズが良いです。

大きい分、収納力、メモの記入のしやすさはレギュラーサイズが良い!

そして、先人の言い伝えによると、

「大は小を兼ねる」

というように、迷った時はレギュラーサイズを選べば間違いはありません。

 

トラベラーズノート レギュラーサイズのレビューまとめ
 icon-check メモが描きやすいので、記入が多い方はおすすめ
 icon-check 1ページの面積が大きい分、読み返しが見易い
 icon-check たくさんのリフィルを挟んだりするならレギュラーサイズがおすすめ

おすすめトラベラーズノート 【パスポートサイズレビュー】

パスポートサイズは実際に私も使用しているサイズになります。

パスポートサイズの良さは何と言っても、持ち運びが便利というところです。

手帳を片手に社内での移動や片手で持って記入するときなど、どんな状況でもメモできるのはパスポートサイズが扱いやすいです。

太り始めたパスポートサイズ

サイズが小さい分、挟み込む量がふえてくると全体的に太った感じになってしまします。

私もリフィルを5冊とファイルを挟んで使用していますが、だいぶパンパンになりました。

最近、ノートに記入するときに高さがあり過ぎて書きずらいと感じる事があります。

5冊のノートで分厚くなったトラベラーズノート

ノート5冊とリフィルを挟んで、厚みが5センチになってしまいました。

分厚くなり書き辛くなってしまったトラベラーズノート

分厚くなったパスポートサイズ

ノートにメモをする際、高さが出てしまい書き辛いのと、安定感がなくなってしまいました。しっかりとメモをする場合はノートを外して記入することもあります。

私が挟んでいるリフィルは

 

  1. カレンダーマンスリー
  2. カレンダーウィークリー
  3. 無地ノート 保存が必要なメモ
  4. 方眼ノート 取り出しやすく主にブログネタのメモ
  5. コクヨノート 取り出しやすく主にメインのメモ
  6. ジッパーファイル
  7. クラフトファイル

 

 

ぞーさん
これだけ挟むとおデブになります。

これだけ挟むならレギュラーサイズにすれば厚みも抑えられて、メモも書きやすいと思います。

メモの量やその他のジッパーファイル等でちょっとしたものを収納したいという場合は、レギューラーサイズをおすすめします。

トラベラーズノート パスポートサイズのレビューまとめ
 icon-check ポケットに入り持ち運びが楽なコンパクトなサイズ
 icon-check 複数ののリフィルを挟むと分厚くなりメモが書き辛くなる

手帳以外の使い方

トラベラーズノートを一言で言うと、

規格に左右されない手帳です。

使い方はその人それぞれ自由に使うことができます。

使い方としては、

  1. 財布
  2. 薬入れ
  3. レシート入れ

リフィルを使って手帳以外の使い方ができ流のがトラベラーズノートです。

ぞーさん
メモ以外の使い方をする場合は使い方に合わせてサイズを決めるのが重要!パスポートサイズは小さい分、あまり挟めません。

ぞーさんはカード入れ専用のトラベラーズノートも使っています。

リフィル追加でカードの収納数も自由に増やせるのでとても便利です!

経年劣化 使うほど艶が出てる!

左の使っていた手帳の方が艶が出てる

今回、レギュラーサイズを買って大きさ以外に気づいたことがあります。それは、3,4年使っているパスポートサイズのトラベラーズノートの方が、購入したばかりのものより艶があり馴染んでとてもしっくりしています。

やはり革製品は使えば使うほど、良くなっていきます。

尚、私のメンテナンスはニベアのみです。

今回、新品との比較で革製品の素晴らしさを痛感したので、ちょっと真剣にメンテナンスをしようかと思いました。

購入してすぐにレギュラーサイズにニベアを塗りましたが、パスポートサイズと比較すると全然艶が違います。

やはり使い込んでいかないと、革製品は艶が出ないんです。

いつからでも無駄なく始められるトラベラーズノート

トラベラーズノートは必要なノートを自由に挟んで使えます。その為、年初めや年度始めじゃないとカレンダーで使わない月が出て勿体無いなんてことがあります。

しかしトラベラーズノートには、月間フリーのリフィルがあるので、中途半端な月から始めても無駄がありません。

ぞーさん
ぞーさんもレギュラーサイズは8月から使い始めました!

なので、気兼ねなく気になったらトラベラーズノートをいつでも使い始められます!

まとめ

トラベラーズノートのレギュラーサイズとパスポートサイズで悩んだ場合は、書き込む量や収納するものを検討してから判断しましょう。

場合によっては2つ使って使い分けた方が良い場合と複数持つことによって整理がつかなくなってしまう場合もあります。

使い方さえ決まれば後は、自在にカスタマイズして自分に合った手帳にできるのがトラベラーズノートです。

自分だけのオリジナル手帳、それがトラベラーズノートです。

逆に使い方が自由な分、サイズ選びが重要です。

まだレギュラーサイズを使い始めたばかりですが、しばらくはレギュラーサイズ1本で使ってみて、カスタマイズして、真剣に向き合ってみたいと思います。

そして方向性が見えてきたら、パスポートサイズとレギュラーサイズの使い分けをしてみたいと思います。

今のところ、考えているのは、メインはレギュラーサイズで、パスポートサイズを必要最低限にし薄くしてポケットに収まるようにしてちょっとしたメモ専用にしようかと考えています。

間違いなく言えるのは、2サイズを使用することによりトラベラーズノートの自由度がさらに広がりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です