POTER(ポーター)コインケースポリウレタンの寿命は?5年使ってこうなった。

どうも、ぞーさんです。

私の愛用しているPORTERのコインケース フリースタイルについて紹介します。

以前にも紹介したPORTERのコインケースなのですが、これがとても使い勝手が良く、2代目となります。

何が良いかというと絶妙な大きさで、小銭以外の良く使うカード類やレシート、お守りなど良く使う物や身につけておきたい物がコンパクトに収まってくれるのです。

そんな便利なPORTERのコインケースですが、永年使っているとある問題があります。

今回はその愛用のPORTERコインケースの弱点について紹介します。

 icon-hand-o-right こんな方に読んでほしい icon-check-square-o PORTERの購入を検討している
icon-check-square-o コインケースの購入を検討している

 icon-arrow-circle-right 合わせて読みたい

POTER(ポーター)万能コインケース

私がコインケースを使い始めたのは、

 

  • 増え続けるカードで財布が太って困る。
  • 良く使う小銭やカードをスマートに取り出したい。
  • 財布をズボンのポケットに入れておくと、財布が痛む

という理由でコインケースを持ち始めました。

そこで使い始めたのが、PORTERのコインケースです。

 

これが実にジャストフィットでした。

必要最低限のカード類と小銭を収納するサイズ。ズボンのお尻のポケットに入れた時のスッキリ感。これよりちょっと小さくても、ちょっと大きくてもダメ。

このPORTERコンケースは絶妙なサイズなんです。

このコインケースを使うようになって、いちいち面倒だったカードや小銭の出し入れがとてもスマートになりました。

そんなコインケースを使い続けているうちにある異変が起こりました。。。。

 

 

それは表面素材のポリウレタンの剥がれです。

裏面のコーティングの剥がれはありません。

 

それは仕方ないのですが、どうしても数年使っているとポリウレタンは劣化してしまうのです。特に肌に触れる部分は汗などでふやけるので余計に劣化が早くなってしまいます。

POTER(ポーター)ポリウレタンコーディングの寿命は?

ポリウレタンコーディングの剥がれはどのくらいで起こるのでしょうか。

使い方にもよります。汗などに触れる、しばらく使わない期間がある等の条件で劣化する期間は変わってきます。

私が使用しているPORTER商品で、ポリウレタンコーディングの物を紹介します。

POTER(ポーター)フリースタイル コインケースの場合

PORTERコインケースは5年ほど使いました。

コインケースはズボンのお尻のポケットに入れて使っているので、体に面している部分は汗でむれることがあります。

ポリウレタンは湿気にとても弱いです。

そのため、どうしても汗などに触れると劣化の進みは早くなってしまいます。

3年ほど使用した頃からポリウレタンコーディング表面の浮きが始まりました。

そして5年使うとポリウレタンコーディングが剥がれ始めました。

使い方にもよりますが、私の使い方では5年が限度かなという感想です。

POTER(ポーター)フリースタイル ショルダーバックの場合

PORTERコインケース以外にもPORTERのポリウレタンコーディングの商品を使用しています。

それがショルダーバッグです。

このショルダーバックも学生の頃から愛想しています。

カジュアル過ぎず安っぽい感じもなく40代になっても違和感がなく使いこなせます。

しかし、こちらもポリウレタンコーディングのため、劣化してしまいます。私の場合は子供が生まれた時に一時期リュックばかり使っていて、こちらのPORTERのショルダーバックを放置していた時期がありました。

しばらく使わないと表面が硬くなり、また使い始めるとボロボロと表面が剥がれてしまいました。

このカバンも2代目で、2代目はあまり使用しないで劣化してしまいました。

ぞーさん
お気に入りなのに、勿体無い!!

 

Amazonレビュー : 加水分解

全てにおいて気に入って飛びつき、今は3つ目を使用中ですが、もう次は買わないと思います。
ポリウレタンを圧着させた、というのが問題で、加水分解してしまい、みすぼらしくボロボロになります。
porterの品質には常々感心させられますが、このバッグは、とにかく加水分解がひどい。
高価なものなので在庫期間が長いのかもしれませんが、1つ目は2年半ほど、2つ目は1年ほどでボロボロになりました。
3つ目はまだ1年弱ですが、早くも分解が始まっています。
代用品を探していて目に入り、思わず書き込みさせていただきました。
きれいな状態のときは本当に良いものなのです。本当に残念な商品です。

やはりポリウレタンコーディングの剥がれについては、使用していると避けられないようです。しかも使用状況によって加水分解が発生する時期は違うようです。

POTER(ポーター)一度使うとやめられないコインケース

数年使っているとポリウレタンコーディングの剥がれが起きてしまうと言う問題があるコインケースですが、リピーターが多いのはなぜでしょう。

実際、私も今使用しているのが2代目になります。

それは、何と言っても使い勝手の良さです。

これは他のコインケースでは微妙に違うのです。

「値段」「数年後の買い替え」「使い勝手」「ブランド」

これらのバランスを考えると、また次も使いたくなるのです。

Amazonレビュー : もっと早く買えばよかった。

長財布が小銭で厚みがでるのが嫌なのと、釣りの際などに大きな財布が
邪魔で小さい財布を長い間探していました。

良いところは
○シンプルでポーターらしい見た目
カード、四折り札が数枚はいる
小銭がたくさんはいる
○汚れが気にならない(黒)、頑丈

残念な点
△ジッパーが最初からスムーズじゃなかった
△一円玉がカード入れなどに勝手に入る
△車のスマートキーが入るが、小銭が見づらくなるのでもう少ーし厚みがあると使いよかった

ポーター、気になっていましたが学生っぽいイメージがあり、長い時間他の小銭入れや薄い財布を捜して求めてジプシーとなっていましたが、総合的に使いよく、早く買えば良かった~と思いました。
コンビニへ行く際や子供に買い物を頼む際に活躍しています。

POTER(ポーター)永く使えるコインケースは?

そんなポリウレタンコーディングのコインケースですが、PORTERのコインケースで、レザー仕様でこの使い勝手の良さに近い物はないか探しました。

ありました!

レザーで長く使えて、しかもとってもジェントルなコインケースがありました。

PORTER SHEEN コイン&パスケース 110-02929

フリースタイルと比較すると

左がPORTER SHEEN 右はPORTER フリースタイル

ややSHEENの方が小さくなります。でも並べるとやっぱりレザーの方が高級感があります。お値段も2倍になりますが・・・・。

やや小さくなっても、カード類、小銭、お札、お守りとフリースタイルに入れていたものは全て入れることができました。

でもちょっと分厚くなる感じが強いです。

Amazonレビュー : ケチのつけ所がない!

購入後2ヶ月の感想ですが、高級感があり丈夫で大きさもちょうど良く、非の打ち所のない優秀な商品だと思います。
ちなみに中身は・・・
ICOCA1枚 ポイントカード1枚 クレジットカード1枚 EDYカード1枚 +紙幣折りたたみ1枚(1部屋目)
小銭15枚程(2部屋目)
1部屋目と2部屋目の間のしきりにミニポケットがあって、超薄型の書き換えポイントカード2枚
こんな感じです。

この財布1つでどこでも行けちゃう収納力があります。
小銭入れにと思い購入しましたが、予想以上の商品で大満足です。

まとめ

PORTER フリースタイルのコインケースは、

「値段」「使い勝手」「ブランド」のバランスを考えると、数年後の加水分解を考えても、おすすめです。

・数年後には買い替えて使う!

・3年使えれば元は取れるほどのお手頃価格!

これがフリースタイルのコインケースになります。

ただし、長く使いたいと言う場合は、ちょっと小さくなりますが、レザー仕様のSHEENのコインケースがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です