Fitbit Senseが届きました!実機レビュー!!

【英語教育】決断の連続!小学校は公立か?私立か?

息子は現在、幼稚園年中です。

認可の株式会社立小学校の付属幼稚園に通っています。

この幼稚園は小学校まであり、基本的に小学校まで通う前提で幼稚園に入っています。

息子は今、幼稚園をすごく楽しんで通っています。

英語も着実に身に付いているのがわかります。このまま、小学校まで通わせたいです。

しかし、お金がかなり高額なんです。

そもそも、公立の小学校じゃダメなのか?何が違うのか?

そんな時を妻と日々悩んでいます。

▽関連記事はこちら

意外と知られていない2020年教育改革!教育格差の恐れ!?

何故、インタースクールの幼稚園?

もともとは、2歳の頃に保育園に預けていた時に、この幼稚園の毎週土曜日だけのコースがあり、英語の習い事感覚で通っていました。

そして普通に近所の幼稚園へ行くつもりでしたが、あまりの倍率で入ることが出来ませんでした。

少子化なんてウソだ!っと思いました。

どうもうちの周辺ではマンションが増え同じ年齢の子が多いようです。思えば、保育園探しも大変でした。仕事が見つかっても保育園がないという状況でなかなか、仕事も始める事が出来ませんでした。

なのでそのまま保育園に通えば良いと思いました。

幼稚園と保育園の差もよくわかりませんが、通っていた保育園は建物は新しく綺麗で、マンモスの為、いろいろな行事もあり不満はありませんでした。

しかし、英語には興味があり、軽い気持ちでインターナショナルスクールの幼稚園の受験をしてみました。

幼稚園もかなり高額で、資料を集め試算をしました。保育園も2歳児で高く、毎週土曜日に英語も通っていたので月6万を払っていました。

しかし幼稚園はこれを軽く超えました。

月10万超え!うううぅ、厳しいぃ〜!

でもここに通えば英語は絶対に喋れるようになります。ディズニー英会話の教材をやりましたが、正直うちはあまり触らなくなりつつありました。

で決断です。

まず入学金40万円

これはディズニー英会話の教材を売り、33万を工面して払いました。インター通っていたら必要ない!

​そして今日至ります。

やっぱり英語は実際に会話して身につくものです。

いくら良い教材でも使わなくなっては意味がありません。

インターなどのスクールに通うことが難しい場合はインターネットでの英会話もとても効果的です。

実際に相手と話をして身に付けることが理想です。

子ども専用オンライン英会話

インターナショナルスクール生活 

この幼稚園はイマージュン教育という方針でインタースクールという枠ではなく、コミュニケーション、表現力ということに力をいれいます。

英語が話せてもコミュニケーションがとれないと不安です。

校舎も出来たばかりで綺麗だし設備も充実しています。

まわりの親たちもなぜか裕福な人達に見え、なぜか場違いな印象でした。

現在、1年ちょっとが過ぎ、ちょこちょこと幼稚園生なりの英語を話すようになり友達とも楽しくやっています。何よりも幼稚園に行くことを楽しんでいるのです。休みの日も親通しでも子供連れて動物園に行ったり、バーベキューをしたりとても良いお付き合いが出来ています。

もともと内弁慶な性格はまだあります。幼稚園では発表する機会が多いのですが照れていてわかっているのに答えないような状況です。

だからこそこの幼稚園の環境にいればいずれ、そんな状況が変わるんではと思っています。

とにかく私たちはこの幼稚園にとても満足しています。

 

子ども専用オンライン英会話

小学校はどうする?

年中になりそろそろ小学校のことを真剣に考えます。

どちらかというとお金のことです。

学校は満足しているのでこのまま通わせたいです。

この学校のもう一つの特徴に塾通い禁止です。

その為、小学校では日能研の教材も使用したコースもあり受験対策の授業もあります。これはかなり魅力です。

公立の学校では学校が終わった後に塾に通って家に帰って学校、塾の宿題をやります。そんな生活をやらせたくありません。

しかも塾は周りに合わせて行っているだけで本当に身についているのか疑問です。

しかしあまりにも高額なので払えるかが切実です。

ざっと試算すると現在から年間40万アップ!

正直、今でもいっぱいいっぱいなのに、考えられません。

そこで色々な選択肢も視野に入れることも考えはじめました。

  せっかく英語を身につけたのに他へ行ったら無駄になる。

  公立の環境はどうなのか

  私立は環境はほんとに良いのか

  公立行ったら塾通いが大変

  塾もお金がかかる

でもブレてはいけません。私たちの考えは

英語を喋れるようになる

毎日遅くまで勉強ばかりの生活はさせたくない

充実した日々を過ごしてほしい(ゲームばかりで遊んでいるのは嫌だ)

そう考えると私立に行かなくても良い気がしてきました。公立に通って英会話のスクールに行くこともできます。

じゃ、選択肢は、このまま進学か公立か、といったところでしょうか。

まだ結論は出ませんが。この1年で結論を出さないといけません。ちなみに私立に行くにはそろそろ幼児教育に通わないといけないのです。

いやあ〜ホント大変です。

でもこの幼稚園の親は教育熱心の人が多くいろいろと考えています。

大変だけど、子育ても一生に一度、後悔しないように悩んで真剣に考えたいと思います。それが親なんだと思います。この貴重な時期、後悔しない判断をしたいと思います。

そして悩んでいる親をみて、息子が最近言うのです。

「隣のエレメンタリースクールに行きたい!」

まとめ

子供がやりたいという気持ちを第一優先にする。

それに出来る範囲で可能な限りバックアップしていきたいと思います。

学業にかけた費用は必ず本人のためになると信じて。

そして自信も持って生きていけるように育ってもらいたいです。

親の出ることは、所詮10歳ぐらいまでですから。

▽関連記事はこちら

意外と知られていない2020年教育改革!教育格差の恐れ!?

プロフィール

妻と7歳の息子と3人暮らしの44歳のぞーさんです。40過ぎて体力の衰え、睡眠不足に悩みスマートウォッチに出会いました。「健康の見える化」にFitbit Versaを使い始め1年。Fitbitの良さを発信しています。このブログでは「人生を楽しく・健康に暮らすためのスマートなモノ」をテーマにしています。みなさんにお役に立てるような情報を発信していきます。よろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です