伊勢丹相模原店閉店!

本日、淋しいニュースが届きました。
伊勢丹相模原店 閉店。
相模原にとってどのような存在だったのでしょう。

相模原市民にとってどのような存在

伊勢丹相模原店、来年9月閉店へ 赤字恒常化で


薄々は感じていました。むしろもっと前から感じてい多様な気がします。しかし閉店していなかったので、安心していましたが、やはりこの時がきました。 


思えば、初めてスーツを購入したのも、この伊勢丹でした。
結婚指輪を購入したのも、この伊勢丹のTiffanyでした。
先日、幼稚園の先生のお別れ会をしたのも、この伊勢丹の7階バンケットルームでした。
伊勢丹館内にあるバンケットルームとは
◆◇◆バンケットルーム貸切パーティ◆◇◆
伊勢丹館内にあるバンケットルームでのパーティー

会議にも適したお部屋ですので、会議をした後にパーティーも可能です。また、カラオケも完備、プライベート空間ですので、用途はいろいろです。
料理もドリンクもついた、お得なセットも御座います。

引用:https://r.gnavi.co.jp/g150113/menu2/

ドラマのデパート!夏物語も、この伊勢丹でした。
相模大野と言えば、伊勢丹でした。

そんな思い出がたくさんある伊勢丹がなくなるととても寂しくなります。
でも、確かにここ最近、以前の賑わいがないのは気づいていました。

なぜ集客が落ちたのか

相模原伊勢丹はなぜ集客が落ちたのでしょうか。

相模大野駅前はどんどん開発されていますが、伊勢丹は駅から500メートルほど離れます。

IMG_0189

駅から6分ほどですと、駅周辺で何でも揃うのでよっぽど伊勢丹へ用がある人以外は集客が難しいです。
実際、私も伊勢丹で買い物をするときはよっぽどの用がないと行きませんし、行きません。
ただそれだけ、特別な場所でもあります。
しかし、赤字経営で存続していくことは不可能ですし、仕方ありません。

最近の思い出

今年の3月にも幼稚園の先生のお別れ会をしたのもとても良い想い出です。
7階のバンケットルームを貸し切り、そのフロアーにはルーフガーデンもあって子供たちは走り回っていました。

▽7階のバッケットルーム前
IMG_0191

▽ルーフガーデンで子供たちは大はしゃぎ
IMG_3631

▽お母さんたちで飾りつけをしました。
IMG_0193

橋本アリオも良いのですが、やっぱり伊勢丹はちょっと違います。
色々な節目ではお世話になります。

一駅行けば町田があるので、そちらに流れていくのも仕方ありません。
小田急百貨店は駅上でとてもアクセスも良いですし、いつも賑わっています。

まとめ

相模原市でも廃れてゆく部分と発展してゆく部分とそれぞれです。
時代の流れにより、街の景色や人の流れも変わってゆくのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です